スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:ログ・ホライズン7

   
 【本日の感想】
 ログ・ホライズン7
供贄の黄金
   著者:橙乃ままれ
   挿絵:ハラカズヒロ
   出版:エンターブレイン
 my評価:A+

横線1
シロエは、八兆の金貨を求めて北の大地に旅立った。
だが、そこで突きつけられたのは大規模戦闘(レイド)の予告。
アキバを頼れない状況下で、シロエがレイドメンバーに選んだのは、
自称銀河系アイドルのてとら、
<円卓会議>入りを拒んだマサチューセッツ率いる<シルバーソード>、
ススキノでの戦闘に敗れ、未だシロエを恨むデミクァスら。
一度は別の道を進んだ男たちが協力し、最難関のレイドに挑む。
前人未到の地へ軍師シロエの真骨頂!!

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
前巻でアカツキが殺人鬼騒動に巻き込まれていた頃、
主人公たるシロエはどこで何をやっていたのか…というのが今巻のお話。

2巻の時など比べ物にならない程の金貨を必要とするシロエの目的とはなんなのか。
そのために供贄の一族に交渉したり、大規模戦闘(レイド)に挑戦してみたり、
腹ぐろシロエを以ってしても思うように進まない展開にやきもきさせられるけれど、
初の"死"を経験し、自らと向き合い、成長していく姿に胸がすく思いだった。
やると決めた時は圧倒的な行動力と不敵な策謀を持って物事に立ち会う…
という印象が強いシロエだけれど、彼も彼で色々抱えてるんだよなぁ、と
今更ながらに痛感する。

そしてそんな何かと抱え込みがちなシロエを慮る直継がまたいいんだよなぁ。
口を開けば軽口ばかりではあるけど、
そこには確実に親友の事を考えての行動が含まれているものね。
関係ないけどとりあえず直継はさっさとマリエとくっつけばいいと思うな!
(まあ殆ど事実上の公認かぽーではあるけど;)

そんなシロエもさる事ながら…今回、何よりも印象に残るのが、
戦闘ギルド<シルバーソード>のギルドマスター・ウィリアム。
2巻で登場した時の印象は…まあ正直に言えば、あまり良いものではなかった。
けれど今回、大規模戦闘にあたる中で彼の信条と心情を知り、
一気に評価が変わった印象。
特に今回の彼の独白は、とにかく心に響くものがあったなぁ。
確かに気は短いけど、ギルドマスターとしての人望があることにも頷ける。
(まあ別に円卓会議の時だって、円卓会議そのものを否定してた訳じゃないしね)

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



といった感じで、非常に面白かったのだけれど…
今回もミノリの出番ゼロってどういうこと!?
まあ次巻はミノリ達の話っぽいのでばんばん出てくるんだろうけど、
ちょっとミノリ分が足りなくて切なくなってしまいましたよ;



ところでクラスティさんどうなっちゃうの

 ■■■■■


「念話は一日一回、夕食後の二十一時なんやもん」

いつの間にそこまで進展を…。
いやもうお腹いっぱいでニヤニヤしまくりですわ、ほんと。
しかし当の直継はてとらによじ登られているのでありました。

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



横線2
<8巻の感想を読む>
<6巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。