スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このライトノベルがすごい!2014

   
 【本日の感想】
 このライトノベルがすごい!2014
   出版:宝島社


横線1
なんだか一月ほど出遅れた感もありますが;

(細かい順位とかについては本誌を読んでもらうか、他のサイトさんでも見て頂けると)

まずは僕の投票した作品から。


◆天鏡のアルデラミン(総合2位)◆
1位で投票させていただいた作品なので、実に感慨深いのですが…
…まさかここまで上位に食い込むとは思いませんでした;
内訳のほとんどが協力者票ということを考えると、
知名度的にはまだまだ、という部分もあるのかな?
ともあれ今もっとも熱いファンタジー戦記(※あくまでも個人的な評価)ですので、
未読の方は是非。

なお、採用コメントにとても書き覚えのあるコメントがあるのですが…なにゆえ無記名;
あんまり言うとみみっちいと思われそうですが、
無記名のコメントについては一応私めのコメント…だと思います(小声


◆ヒカルが地球にいたころ……シリーズ(総合19位)◆
2位で投票させていただいた作品。
相応に有名なシリーズですし、特に説明の必要はないかな。
順位的にも極めて順当だと思われます。

ありがたいことに、この作品と、男性キャラ部門10位の是光の方で、
コメントが採用されておりました。


◆氷の国のアマリリス(総合25位)◆
3位で投票させていただいた作品。
単発ものの作品ですが、一応シリーズものに数えてもいいのかしら;
涙なしには語れない作品です。

こちらでもコメントが採用されております。ありがたやー。


◆対魔道学園35試験小隊(総合ランキング圏外)◆
4位で投票させていただいた作品。
個人的には面白いと思うんですけどねえ…
今の御時世、王道バトルものはあまり受けないのか…。残念;


◆明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る。(総合34位)◆
5位で投票させていただいた作品。
思ったより健闘していたことにびっくり。
そしてもうちょっとで30位以内に入れたのに…惜しい。
全3巻で完結しております。


僕が投票した以外の作品では…

◇ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(総合4位)◇
新シリーズのみのカウントであれば1位ですね。
僕は結局1巻のみ読んだっきりですが…;


◇野崎まど劇場(総合11位)◇
ちょ、これランクインしてていいの!?
と、思わずツッコミを入れたくなった作品。
いや面白いのは間違いないんですが…ライト"ノベル"と言っていいのかという意味で;


◇覇剣の皇姫アルティーナ(総合16位)◇
こちらも今熱いファンタジー戦記もの。
投票こそしませんでしたが、順位にも納得の出来る面白さですね。
なお、読む場合は1巻で切り捨てない事を強く推奨します。
2巻からがこの作品の本領。


◇バカとテストと召喚獣(総合20位)◇
これは思ったより順位落ちちゃいましたねぇ。
投票より前に12巻が出てればまた違った順位だったかもしれません。


◇ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件(総合30位)◇
もうちょっと上位に来てるかな、とも思ったのですが…
やはりヒカルに比べるとまだまだなんでしょうかね。
(いやヒカルの方にだけ投票した人間が言うなという話でもありますが;)

とりあえず女性キャラ部門の聖羅の順位が25位というのが…
もっとみんな聖羅に投票しようぜ! 聖羅かわいいよ聖羅
※女性キャラ部門では迷うこと無く聖羅を1位で投票しました

   :

と、駆け足ですがさらっと流してみました。

しかし改めて考えると…
投票した作品でランクインした作品って全部コメント採用されてたんですね。びっくり。
(アルデラミンは証明しようがないので微妙ですが…;)
まあただのビギナーズラック(?)という気もしますが、
これだけ採用されてると嬉しいものです。

ということで、次はまた1年後、かな。

横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。