スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:ブラック・ブレット2

   
 【本日の感想】
 ブラック・ブレット2
VS神算鬼謀の狙撃兵
   著者:神崎紫電
   挿絵:鵜飼沙樹
 レーベル:電撃文庫
 my評価:A

横線1
蓮太郎がステージⅤの1体を倒したことで、
東京エリア周辺ではガストレアの活動が一時的に沈静化していた。
そんな折り、大阪エリアの統治者・斎武宗玄が、首脳会談のために東京に来訪する。
彼を迎える聖天子は、自らの護衛役として、蓮太郎を指名。
延珠とともに聖天子をボディーガードする蓮太郎だったが、
会談場所へと向かう彼らに、想像を絶するスナイパーが襲いかかる。
姿の見えない敵に、二人はなすすべもなく──。

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
天童民間警備会社社長と司馬重工社長令嬢仲悪すぎぃ!
爆心地にいる蓮太郎には合掌せざるを得ないな。
……いや、傍から見てる分には面白いんだけどねぇ;

   :

IP序列九八位という超高位序列のスナイパーを相手に、
自らの信念を以って真っ向から立ち向かう蓮太郎が熱い!
ましてや今回はスペックだけで言えば間違いなく前回の影胤より格上の存在、
AGV試験薬も無しという状況、燃えない訳がないよなぁ。
しかしバトルそのものは非常に熱い反面、戦う相手が相手なだけに、痛ましくもある。
そもそもガストレアという敵は共通のはずなのに、
そんな状況でも争っているのが人間同士というのだから、救えないといったらない。
(相手側も本人が望んで暗殺やってる訳じゃないというのがまた…)

   :

そしてまたラストで延珠が…。
ほんとにこの子たちには何かしらの救いがあって欲しいと願わずにはいられない。

 ■■■■■

「天童流だかなんだか知らんけど、たかだか百年ちょっとしか経ってないにわか武道、
 司馬流の前にひれ伏せさせたる」
「うるさいわよ、未織。そういうゴタク、あの世で言ってよね」
「司馬流二天橘蝶霞獄──」
「天童式抜刀術一の型二番──」


うん、こんな「混ぜるな危険」を地で行く二人、
蓮太郎がどちらか片方捨ててきたくなる気持ちはよくわかる。
でも立場上なかなかそう出来ないのが辛い所;
もういっそお互い存分にやってしまえ!と言ってしまった方がいいのかも。
…ここが蓮太郎の部屋でないのなら;
べ、別に"ざまあ"なんて思ってナイデスヨ?

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



横線2
<3巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。