スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:今日からかけもち四天王!

   
 【本日の感想】
 今日からかけもち四天王!
~ネトゲの彼女はボスでした~
   著者:高遠豹介
   挿絵:こーた
 レーベル:電撃文庫
 my評価:A-

横線1
勇者軍と魔王軍で戦争するネットゲーム「勇魔戦争オンライン」を始めた初島理央。
勇者としてプレイする宇留野麻未と仲良くなった彼は、
ネトゲ素人ながら勇者を守る親衛隊の一人になってしまう。
そんな中、幼馴染の早坂亜梨沙が魔王役であることを知った理央。
彼は、ぼっちな亜梨沙を守るため、
こっそり別キャラを作成し魔王を守る四天王の一人に。
負けたらキャラ消滅という厳しい条件でプレイする可愛い勇者&可愛い魔王を守るため、
理央は一人二役で二人の決着の邪魔をすることになり……!?

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
あー、やっぱり前回のシリーズって打ち切られたんですかね;
個人的にこの作者さんの作品好きなのでちょっと切ない…。

   :

今回の新作は、勇者軍と魔王軍に分かれて戦うネットゲームで、
"勇者"としてこのゲームをプレイするクラスメイトの美少女・宇留野麻未と
お近づきになるために勇者軍の一員としてゲームを始めるも、
敵対する魔王が実は幼なじみの美少女であることを知ってしまい…という感じのお話。
作者さんの持ち味(と勝手に思ってるんですが)である独特かつ軽妙な掛け合いは健在。
腹筋崩壊…とは言わずとも、ついくつくつと笑ってしまうようなキャラのやりとりに
大いに楽しませてもらった! 腸イケメンフイタ。
あと主人公母色々と理解ありすぎやで…これが教師の貫禄か。主人公父は泣いていい。
そして相沢さんの良いところ早く見つけてあげて;

と、個々のネタでは大いに楽しませてもらったんだけど、
話の本筋の方はというと…ん、個人的にはちょっともやもやする感じ。
やっぱり話の肝としてはゲーム上(の役割)で敵対するダブルヒロインの間で
ブッキングした主人公がどう動くのか、という所だと思うんだけど、
終始どっちつかずでフラフラしてる感じなので若干心証がよろしくない。
「ゲームクリアを目指したい麻未」と「現状を維持したい亜梨沙」という
両者の事情を知りながら、自分の取るべきスタンスがハッキリしてないという点が
物語の主人公の行動としてはちょっとうーんと思ってしまう。
(過去作品の主人公は総じて一本芯が通ってるから
余計にそう感じる部分もあるのかもしれない)

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



とまあ気になるところはあったものの、久方ぶりの氏の作品、
期待していた部分(小ネタの数々)は楽しませてもらったのでそこは満足。
次巻以降はヒロイン達との関係性について進展が…あるといいなぁ。

   :

と、ここからは余談。
▼▼▼クリックで感想を全て表示▼▼▼



横線2
<2巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。