スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:問題児たちが異世界から来るそうですよ? YES!箱庭の日常ですっ!

   
 【本日の感想】
 問題児たちが異世界から来るそうですよ?
 
YES!箱庭の日常ですっ!
   著者:竜ノ湖太郎
   挿絵:天之有
 レーベル:スニーカー文庫
 my評価:A

横線1
「逆廻十六夜、久遠飛鳥、春日部耀の三人が箱庭の世界に召喚されて数か月。
魔王との戦いの裏で行われていたゲーム“黄金盤の謎を追え”
“スティムパリデスの硬貨”“箱庭のとある日常”など書下ろしを含む、他二本の短篇。
さらに箱庭世界を紹介する舞台裏番外編“教えて! 白夜叉先生!”の
計六本を収録した豪華蔵出し本です!」って黒ウサギが説明している間に、
問題児様方がまたいなくなりました……お馬鹿様方ああああッ!

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
箱庭の日常編!

本編は緊迫しまくって色々大変だけれども、今回は(も?)平和な短編集。
いつもどおりの問題児達の突飛な行動や、
十六夜がポカやらかしたり立場が弱くなったりという意外なお話など、
問題児達一行の箱庭の日常を存分に楽しむ事が出来たなぁ。
十六夜vsフェイス・レスという好カードも必見!

と、面白いのは面白いんだけど…やっぱりそろそろこう本編の方をですね;
なにぶんあんな状況で終わってるとどうしても短編より本編が読みたいかなー、なんて。
ま、まあ作者様も必死で書いてるとは思うのですが!

◆箱庭のとある日常◆
色々な意味で十六夜達らしいお話。
魃はたまったものじゃない気もするけど…;

◆黄金盤の謎を追え◆
超メイドイイネ! 赤面罵倒メイドが良い感じでござい。
(冷静に考えると何それ?だけども;)
ロングスカートではないのは認められんがな!

そしてそんなメイドsとは別場面の、十六夜とフェイス・レスのバトルが熱い!
しかし天才vs秀才みたいな対決を見ると、
どうにも秀才(フェイス・レス)の方を応援したくなっていかんな;

珍しく十六夜の肩身が狭いオチでした、まる

◆キャンドルとオムレットとゴーストタウン◆
ああもうアーシャがどんどん面白キャラに…;

ジャック&アーシャvs飛鳥&耀という、
割といつもの(?)面々のギフトゲームだったけど、
ギフトゲーム全体としてみれば、子供たちが無料参加できたりと、
なんとも微笑ましい雰囲気のゲームで和んだ。
普段が殺伐としたゲームばかりだからねぇ;

◆異邦人と月ウサギのお茶会◆
十六夜の着せ替え遊び超見たいんだけど!
………女装なんかもあるとタノシソウデスネ

◆スティムパリデスの硬貨◆
いやあ久々に三者三様の痛快バトルを見た気がするなぁ。
たまにはこういう原点回帰も良いものです。


横線2
<8巻の感想を読む>
<7巻の感想を読む>
<6巻の感想を読む>
<5巻の感想を読む>
<4巻の感想を読む>
<3巻の感想を読む>
<2巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。