スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:七星降霊学園のアクマ5

   
 【本日の感想】
 七星降霊学園のアクマ
05 エンヴィー・ブレイド
   著者:田口仙年堂
   挿絵:夕仁
 レーベル:スニーカー文庫
 my評価:A

横線1
「降天祭の当日は遊びましょう!」
学園の憧れ『法王』として学内の仕事で日々忙しい雅が、
久々に僕や雪伽と過ごしたいという。
心待ちにしていた学園祭だが、
そこで“全ての悪魔殲滅する新兵器”が初公開されることを知る。
悪魔と暮らし、悪魔の作る食事を食べる僕らは思い悩む。
この闘いの連鎖は止められないのか――。
強い思いを抱く僕の前に立ちふさがったのは、
誰よりも信頼する幼なじみであり、学園最強の『法王』だった!?

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
クラスXvsクラスS!

退魔士を志す者として七星降霊学園に在籍する月斗。
でもカグラと契約し、バルベルやアナベルと出会い、
現状の人間と悪魔の在り方について思い悩む姿がもどかしい。
学園長であり魔王でもあるルシファーが提示する悪魔対策は、
人間サイドから見れば極めて現実的かつ理想的ではあるけど、
原因を根本から取り去るものではないし、
ルシファー自体がどことなく胡散臭い部分もあるから(結構酷い)
そう思ってしまうのも無理からぬことではないよね。

現在の学園の在り方を否定し、我が道を進もうとする月斗に、
何の見返りも求めずに協力してくれるクラスXのメンバーに心温まる。
雪伽はまあ別格としても、何の逡巡も見せずに協力を決めるボブと銀河の男衆が
特に格好よく見える。…もっとも、ボブについては深く考えてないだけかもしれない;

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



今巻ラストで現れた謎の存在は、果たして敵か味方か。
そしてその謎の存在と雪伽との関係は?
色々気にはなるけどどうも次巻が最終巻っぽいので、楽しみにしていよう。

   :

しかし雪伽が絡んだ時の月斗がアレなのはまあ今更語るまでもないけど、
雅が絡んでも同じくらいに暴走しちゃうのね;
なんというか…1巻から小物感全開の千手院じゃあ逆立ちしても敵わないわ、こりゃ。
清々しいまでの小物っぷりを発揮してくれる千手院とブチ切れ月斗の組み合わせじゃ
格が違いすぎて最早笑いしか出てこない;
千手院は犠牲になったのだ…。


横線2
<6巻の感想を読む>
<4巻の感想を読む>
<3巻の感想を読む>
<2巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。