スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:禁忌の転生術と誓約の姫君

   
 【本日の感想】
 禁忌の転生術と誓約の姫君
   著者:鳥村居子
   挿絵:有河サトル
 レーベル:ファミ通文庫
 my評価:B

横線1
「裏切り者を見つけよ」
それが、逃げた兄に代わり一法師家当主となった元に課された使命だった。
暦の力を使う秘術を、呪術『転生術』へと悪用した者を見つけ解呪しなければ、
一族の能力が失われてしまうという。
そして、裏切り者の汚名を着せられたのは分家の古窯遙佳。
十歳にして当主の婚約者と定められながらも、
様々な困難から元を助けてくれた少女だった。
元は彼女の無実を信じ、証明することができるのか!?

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
成り行きで生家の当主となった主人公・一法師元が、
自分の婚約者だという分家の古窯遙佳にかけられた
裏切り者の疑惑を晴らしていく…という和風ファンタジック・サスペンス。
ていうかこの婚約者ちゃん、10歳ですって。
特定の紳士諸君が喜びそうなシチュエーションですね!
………ぼ、僕のことちゃうで?

   :

祝祭術と呼ばれる特殊な力を行使することの出来る一法師家。
本来その当主の座を継ぐはずだった双子の兄の旦が失踪したことで、
成り行きで当主とされてしまう主人公の元。
そんな元に当主の仕事として再優先で課せされたのは、
祝祭術を悪用し、転生術の呪術を編み出した分家の裏切り者を探し出す…というもの。
右も左も分からなかった元が、婚約者の遙佳の強さに段々と惹かれながら、
彼女にかけられた裏切り者の疑惑を晴らすべく必死に奔走する様が良いんだよなあ。
主人公の熱さや、遙佳に対する思いが伝わってくる。

遙佳も遙佳で、その立場から自分よりも一族を優先する気丈さと行動力を持ちながらも、
ふとした折に覗かせる歳相応の素顔が可愛くて、そして切なくて。
なんでこの子に裏切り者なんて疑惑がかけられなきゃいけないのか、とか思ってしまう。
(兎子の言うように「演技かもしれない」という可能性自体はあったんだけど)

と、主人公とヒロインの関係性なんかは良かったのだけど。
なんというのかな、一部どうにも受け付けないキャラがいたのと、
作品設定とか説明があやふやというか適当というか、そういうのがあったのが、ね。

※以下、少々否定的な内容です。

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



主要キャラは良かった…んだけど、それと同じくらい微妙な要素もあったのが残念。

横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。