スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:温泉ドラゴン王国2

   
 【本日の感想】
 温泉ドラゴン王国2
~ユの国よいとこ、一度はおいで~
   著者:山川進
   挿絵:児玉酉
 レーベル:オーバーラップ文庫
 my評価:A

横線1
「温泉旅館などやるだけ無駄です。それがわからないアリマは大馬鹿なのです」
いよいよ温泉旅館の開業を控えたユ国の王子アリマの元に、
留学していた妹のコハネが帰ってくる。
コハネはある理由から温泉を嫌っており、
温泉旅館の計画を進めるきっかけになったハナをユ国から追いだそうとする。
なんとか和解できないかと考えるアリマだったが、女将のユフィや仲居のミササ、
板前のイブスキなどにも振り回されているうちに、
またもや訳ありのお客様や、温泉を荒らす謎の魔獣までもが現れて……

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
ほのぼの×温泉ファンタジー第二弾!

ああもう和むなぁ。
王子アリマを筆頭に、ユフィやらミササやらハナやらイブスキやらの
ドタバタでのほほんとしたやりとりが微笑ましいといったらない!
でもとりあえずユフィはもちっと自重s…絶対無理だな、うん。
そんな中に今度はアリマの妹のコハネが加わっておおわらわな状況が楽しすぎる。
…まあアリマは事あるごとにコハネに言いたい放題言われまくりだけども;
あとユ国の諜報員部隊が素敵すぎます! 最高だわこの諜報員;

とまあ非常に微笑ましさ全開で楽しかったのだけれど、
魔獣騒ぎの件については、ちょっとだけとってつけた感がしなくもない。
(一応今後の伏線の一端っぽいので仕方ないのかもしれないけど、
前巻みたいにコミカルにオチを着けてくれるともっと良かったかなぁ。
なにぶん前巻のあの見事(?)なまでの強引な伏線回収を見てしまうと;)

   :

古代民族の湯人の方々はちょっとマニアックなご趣味があるようです。
裸ワイシャツ…

◆コハネ◆
アリマとハナに対してやたらと容赦無い物言いしている彼女だけれども…
まあハナに対してのそれはどう考えても嫉妬とかやきもちとかの類だよねぇ;
そう考えていくと、アリマに対してのそれも決して本心でないことはわかるのだけど、
…この手の主人公が超絶朴念仁なのはお約束ということで;
そもそも本当に嫌ってたら相手自体しないというに。
(もっとも、アリマにもアリマでそう思うだけの理由もあるのだけどね)

彼女の願いは、それはもう本当にシンプルな事で。
でもアリマの事を気遣うが故に決して実行できないというのが切ないなぁ。
不器用ではあるけれど、優しい子なのよね。
(そういう意味ではユフィと似てるよね。さすが姉妹。)
ハナが調合した温泉では根本の解決にはならなかったけど、
それでも代替手段でコハネの願いが叶った事にほっこりする。

…そうか裸ワイシャツは伏線だったのか!(色々と台無し

◆ユフィ◆
本っっっっっ当にこのブラコン姉の暴走は留まるところを知らないな!
あまりにも欲望に忠実すぎるその行動にはある種敬服さえしてしまう。
そしてそんな暴走が面白すぎる。
もっとも絡まれる方はたまったものじゃないけれど; 合掌。
でも彼女も彼女で、結構思慮深い所もある…あると思う…んだけ…ど。たぶん…。


◆イブスキ◆
一応ユ国の将軍…のはずなんだけど、完全に料理人が板についてるね。板前だけn
このじーさんとミササの組み合わせが微笑ましすぎる。
前巻の感想でも書いたような気がするけど、事実なので!

そして色々と間違ったイブスキ流コーヒー牛乳…
ま、まあ牛乳とあんこの組み合わせは鉄板だよね!
(フルーツ牛乳は良く出来てるのにねぇ…)

横線2
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

温泉ドラゴン王国(2)

著者:山川進 出版社:オーバーラップ文庫 温泉ドラゴン王国(2) ~ユの国よいとこ、一度はおいで~ 温泉しかない弱小国「ユ国」の王子・アリマ。レッドドラゴン・ミササ(普段は幼女として生活しており、役たたず)、温泉研究を進めるハナたちと、温泉旅館を建設し、ユ…

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。