スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:浮遊学園のアリス&シャーリー2

   
 【本日の感想】
 浮遊学園のアリス&シャーリー2
   著者:むらさきゆきや
   挿絵:しらび
 レーベル:オーバーラップ文庫
 my評価:A

横線1
夏の盛りを迎えた浮遊学園都市《楽園(カナン)》。
柾貴とアリスとシャーリーの三人は、規律委員会の本部に呼び出される。
そこでシャーリーは、委員長の須旺から
規則違反による幻想具現化禁止を言い渡されてしまう。
その須旺は、菓子作りの世界で高く評価されており、柾貴の憧れの人物でもあった。
その頃、支援隊の氷梨は、とある噂を耳にする──
特有幻想を強くするケーキがあるという。
真相を確かめるべく規律委員会は動き出す…!

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
紅茶(アリス)とお菓子(シャーリー)の異能学園バトル、第2幕スタート!!
…って、紅茶とお菓子ってそれぞれアリスとシャーリーを指してたのね;
(気付くの遅い)

   :

前巻同様、安定した面白さがあるなぁ。
相変わらずまるきり正反対の魅力を持つアリスとシャーリー、
その二人の間にいる柾貴の関係が大変よろしい。
でも前巻よりも柾貴の立ち位置が、もう少し前に進んでいるかなという印象も受けた。
アリスも要所要所でデレ成分が見えつつあるし、
シャーリーは、シャーリーは…まああんまり変わってないかもしれないけど;

バトルの方も、柾貴達三人が繰り広げるコンビネーションが熱く、面白い。
アリスが柾貴に"パートナー解消"を宣言したシーンはついニヤリとしてしまったね。
…けど、前巻同様に敵が小物感全開なので、
そろそろ大物を出して欲しいかなぁ、という希望はあるけれど。
(まあこっちはそれっぽいのが出てきてるので、次巻以降で期待できそうかな?)

   :

あとがきによると、「もう少しだけ続けたい」ということなので、
そんなに長く続けるお話じゃないのかしらね。(ニュアンス的に4巻前後位?)
無駄に長く続いてもアレだけど、非常に雰囲気の良い作品なので、
ちょっと勿体無い気もするなぁ。

◆シャーリー◆
前巻でアリスとパートナーを解消し、支援隊になったにも関わらず、
特有幻想をぽんぽん使っていたことが規則違反に該当し、
特有幻想の使用を禁止されてしまうシャーリー。
でもパートナーを解消されようが特有幻想を禁止されようが、
燦然と悪に立ち向かうその姿には惚れ惚れしてしまう。
…まあ何も考えてないだけのような気もするけど。
敵に馬鹿呼ばわりされてもアリスも柾貴も否定してくれない辺りちょっと苦笑;
実際問題否定が出来ないのがなんともかんとも。
ま、まあそれがシャーリーの美点でもあるし! …もちろん弱点でもあるけど;

   :

とりあえずシャーリーのTシャツ(のデザイン)のセンスは色々とどうかと思う。
でも正直シャーリーのセンスがどうというより、これがどこで売ってるのかというのと、
デザイナーは何を思ってコレをデザインしたのかが非常に気になる;

◆柾貴◆
…前巻で《薔薇園》の中で二人が暴れまわってたけど、
あれの被害ってちゃんと《薔薇園》の住人が直してるのね;
ますますもって使いづらいなこの能力!

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



今回は《薔薇園》の活躍はないのか…と思っていた矢先に最後のアレはしてやられた。
まったく、粋な使い方をするなぁ。

◆氷梨◆
能力者としては最底辺で、他者からの風当たりも強いのに、
熱意と努力を持って規律委員会として仕事に当たる姿に胸を打たれる。
能力的にも活躍的にもあんまり目立ってないけど、
密かに今回の事件の犯人を独自に見つけているのだから、地味に凄いよなぁ。
シャーリーが敵を相手取っている間に、
"自らの怪我も顧みずに"柾貴達に助けを求めに行く…
というのもそうそう真似出来る事じゃない。
能力があってもなくても、これは彼女の誇るべき強さだと思う。

大怪我を負いつつも、命に別状は無いとされて一安心…かと思いきや、
また一波乱ありそうな予感;


横線2
<3巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。