スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:Fランクの暴君2

   
 【本日の感想】
 Fランクの暴君Ⅱ
-天才の華麗なる暴虐-
   著者:御影瑛路
   挿絵:南方純
 レーベル:電撃文庫
 my評価:A+

横線1
弱肉強食の学園に君臨する【七君主】。
藤白カンナは学園の最底辺Fランクでありながら、そのうち2つの称号を手中に収めた。
彼の次なる標的は、反派閥【アンチリヴァイアサン】のカリスマ、【虚構】のエフ。
自身をエフと偽り、組織乗っ取りを企てるカンナと、
それを阻止せんとするユキトだったが、しかしカンナは、その更に上をいった。
【七君主】のひとつ、【憤怒】の称号をも手中に収めんと、彼は行動を開始する。

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
完全実力主義の学園を舞台にした、知能と知能による裏切り下克上ストーリー第二弾!

自らの師とも言えるエリカを打倒し、
Fランクでありながら【傲慢】の称号を手に入れた藤白カンナ。
前巻も大概だった気がするけど、今回は更に輪をかけて真っ黒い気がしてならない;

カンナの所持する称号を奪還すべく、あれこれと画策してくる
アーバンライオンの幹部だったユリアと桃。
カンナの恋人である(と思っている)芽依を人質に取って、
カンナに接触を図ってくる二人だけど…なんというか甘いよなぁ;
いや人質なんてやり方で事を進めてくる二人(特に桃)も相当下衆いんだけど、
ことそういう下衆さでカンナをどうにかしようと思ってる事が甘々。
そもそも芽依を拉致したところで、カンナにとっての人質の役割果たしてないしね…。
しかしてっきりさっくりと芽依を切り捨てるかと思ったけど、
「人質に取られた」ということすら、エフの方を退ける為に利用するという
用意周到さに舌を巻く。

ユリアと桃も相当に策を煮詰めてたんだろうけど、
結局それがカンナの掌で踊っているだけでしかないというのがもうね。
カンナがユリア達と「絶対契約」を結んで、
普通に考えれば絶体絶命としか思えない状況をかるーくひっくり返した挙句、
その「絶対契約」で逆にユリア達にトドメを刺すことになる逆転劇がたまらなく面白い!
その反面、カンナがおっかないといったらないけど;
(…しかし「絶対契約」のスキルってかなりチート気味な気が;)
しかもその後にカンナのやることがもうえげつないこと極まりないしねぇ。
まあ桃については、桃が今まで下位ランクの生徒に散々やってたことが
そのまま自分に返ってきてるようなものだから別に同情とかはしないけれど、
ほんと容赦なさすぎですわこの主人公。
その後に龍聖に対して行った処分も容赦無いし、正に暴君であると言わざるを得ない。
ここまで徹底してるといっそ清々しいね!

と、そんな冷徹極まりないカンナだけど、
それでも「暴君」と言われる事にはどうにも思う所があるようで。
他者は徹底して利用すべき存在…と豪語する(実際にしてたかは忘れたけど)彼だけど、
七海に対しては信頼めいたものを感じていたりと、
若干まだ人間臭い部分を見せるのが非常に印象に残る。
この部分が彼にとってプラスとなるのかマイナスになるのか…。

   :

正直な所、今回の相手は前回のエリカに比べるとだいぶ格下感が拭えなかったので
そういう意味では物足りない部分もあったのだけれど、
それだけにカンナの異才さがより一層際立っていたかな。
とはいえ、後手後手に回っているとはいえ一度はカンナを陥れたユキトは今だ健在、
今回のカンナの行動でかなーりヤバイ方面に覚醒しちゃった芽依に加え、
何考えてるのかまったく読めないクリス、更にはエリカ崇拝者の礼羽佐里と、
まだまだ一筋縄ではいかなそうな感じ。
この状況でこれからカンナがどのように事を進めるのか、非常に気になる所。

   :

……僕の中でのヒロインはななみんですよ、ええ。

横線2
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。