スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:天使の3P!2

   
 【本日の感想】
 天使の3P!×2
   著者:蒼山サグ
   挿絵:てぃんくる
 レーベル:電撃文庫
 my評価:A

横線1
『リトルウイング』という大切な場所を守るため、
もっとたくさんの人に知ってもらうべく五年生三人娘が踏み切ったのは、
ミュージックビデオを撮ってネットにUPすること。
ちょうどキャンプに行くらしく、
響も一緒にお泊まりして素敵な映像を撮影&編集係を担うのだが──。
「響さんの前でそんな恥ずかしいこと!?」
「そこじゃなくて、もっと、奥の方まで」
「響にー。ここも、おさわりしてほしい」
やっぱり何かが起きないわけがない!?
そして思った以上に話題になった動画をもとに、新たな問題が発生し──。

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
朝起きたら小学生の妹が自分のポスターをお兄ちゃんの部屋中に貼り付けていました。
……………くるみさんまじパねぇ。
それはそれとして、ちょっとうちの妹になりませんか?(真顔

   :

そんなぶっとんだ出だし(もっとも蒼山サグ的には平常運転か)から始まる
バンドロリポップコメディ久々の第二弾。
(ちょっと間が空いたおかげか微妙に前巻の内容を忘れてるのはここだけの秘密)
ここ最近のロウきゅーぶが割とシリアスめだったせいか、
どうにも反動が出まくっている気がしてならない。
何回「小学生」って単語出てきたのよ;
もっとも、こっちの方がサグ氏らしいとも言えるのか。(それもどうかと思うけど)
小学生が発するプレミアムなイオンだの小学生欲だの
この文才はいったいどこから出てくるんですか;

リトルウイングの3人のPV撮影も兼ねて、キャンプに行く響達一行。
なのに何気に一番気合が入ってるのが桜花というね;
まあロウきゅーの葵と違って桜花はかなり好きなので別に一向に構わないのだけど!
(いや別に葵が嫌いというわけではないんだけどね)
しかし響と同じ寝袋に放り込まれて起きないのはどうかと思う。どんだけ眠り深いのさ;
でも起きた後に慌てふためく桜花さんは実に可愛い。
作品的には「小学生は最高だぜ!」と言いたくなるけど、
こっちの作品については桜花の方が好きだな、うん。
…妹ちゃん? 彼女は別格なので比較対象にはなりませんよ?

そうして出来上がったPVをネットに上げた影響が、思わぬ展開を見せてくる。
ほんとにねー、誰か一人でも希美に
「ここに残って欲しい」って言えば済んだ話なんだけど、
響や桜花、正義の立場じゃなかなか言えるものじゃないし、
潤とそらもなまじ出来た子だけにこじれちゃうんだよねぇ…。
でもそんな状況を、打破するきっかけをくれたくるみが本当に格好良い。
本当に良く出来た妹ちゃんだよなぁ。

   :

しかしすばるんは割と天然でアレな発言とか思考をかますけど、
響の方は割と自覚がある感じだよね。結構周りの目とか気にしてるし。
とはいえそれ故にすばるんよりも危険という気もする。

まあなんにしても…

「くるみ、お願いがあるんだ。……付き合って欲しい。二人でホテルに行こう」
「お、お兄ちゃん……?わ、私………………妹、だよ?」
「妹という要素ももちろん大事だけど、小学生だから、という部分の方がもっと重要かな」


セリフだけ切り出すと自覚があろうがなかろうが完全にAUTOだけどな!
もっとも別に僕としてはこのままくるみルートに突入しても一向に構わないけれd



とりあえず響語録も作らないとかしらね;

横線2
<3巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。