スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:ヒャクヤッコの百夜行

   
 【本日の感想】
 ヒャクヤッコの百夜行
   著者:サブ
   挿絵:Ixy
 レーベル:このライトノベルがすごい!文庫
 my評価:A-

横線1
高い霊能力を持つ家系に生まれた高嶺裕也は、
父親で超ダメ人間の金剛の尻拭いのために、
とある学園の怪奇事件を解決する仕事を請け負うことに。
転校生として学園に潜入した裕也は、こっくりさんの怪異と融合した
狐耳の少女・百留谷津子(ウザさ120%)と出会う。
裕也に一方的な恋心を抱く谷津子(マジ激ウザ)に手を焼きながら、
裕也は怪異退治に学園にやってきたことを明かさぬままに、その原因を探っていく。
しかし、ある日、谷津子が裕也の本当の目的を知ったところから
事態は思わぬ方向に転がり始め……。

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
痛快学園妖怪ラブコメ&バトル!
そしてヒロインの谷津子がウザ…い……? あれ、それ程でもない…よう…な?
あらすじウザいウザいと煽られてたのでどれほどのものかと身構えてたんだけど、
身構えすぎてたせいか、正直そこまででもなかった気はする。
まあウザいかウザくないかで訊かれたら間違いなくウザいんだけど、
単純にウザいだけならハッキリ言って金剛の方が圧倒的だからというせいもあるかも。
てかいい年こいて暗黒般若心経(ダークシンフォニックヴォイス)とか叫ぶな;
この住職ダメすぎる…そしてこんなのが実父という主人公の苦労は推して知るべし;

…まあそんな中年の話はおいといて、谷津子に話を戻そう;
そんな感じでウザいウザい言われてるヒロインだけども、
天然というかおバカというかおバカというかぶっちゃけおバカなおかげか、
普通に微笑ましいというか可愛らしいというか。
良くも悪くも純粋だから、こうも他の怪異とかにも好かれるんだろうなぁ。
うむ、和む。そして狐耳もふりたい。
(まあその短絡的思考故に(地味に酷い)後々面倒な事になったりもするんだけど…。)

最初こそ谷津子が怪異ということで、容赦の無い当たりだったけど
(てかヒロインに腹パンとか最初ほんとに容赦ないよなこの主人公;)
そんな谷津子に感化される内に、怪異というものに対する見方が変わってきて、
最終的には異変に巻き込まれた怪異達を助けようとするにまで至るのにニヤニヤする。
定番ネタではあるけど、やはりいいねこういうのは。
最後らへんは結構シリアス目…に思わせておいて、
脱力する展開というのもまたこの作品らしいかも。

とまあこんな感じで結構好きな作品ではあるのだけど、
心なしか地の文が若干硬い印象があったかな。どことなく説明臭いというか…。
いやなんとなくそう感じた、というレベルでしかないのも事実なんだけど、
そこがちょいちょい残念ではあったかな。

   :

谷津子は谷津子で好きなのだけど、
個人的にはゾンビ吉田の出番がもっと欲しかった!
だんだん本音がダダ漏れになってるのが面白い。やはりゾンビだからか…;

横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。