スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:強くないままニューゲーム2

   
 【本日の感想】
 強くないままニューゲーム
 
Stage2 -アリッサのマジカルアドベンチャー-
   著者:入間人間
   挿絵:植田亮
 レーベル:電撃文庫
 my評価:A+

横線1
俺と敷島の二人で、どうにか成し遂げた『ゲームクリア』は、
次なるステージのスタートでしかなかった。
巨大怪獣を凌ぎ、俺と敷島が安堵したのも束の間、
「セーブしました」というメッセージと、スキル獲得の表記。
つまり、次なる敵がやってくるのだ。
それは、大量の刺客を擁する『ラットマン』と、
血の雨を降らせてくる『ねずみおとこ』だった。
俺と敷島の、強くないままの『ゲーム』は繰り返される。

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
とある高校生二人の、命懸けの理不尽トライ&エラーゲーム第二弾!

やっぱりゲームそのものの謎については語られないけど、
死と巻き戻りを繰り返し、少しづつゲームクリアに近づいていく
ドキドキ感とかワクワク感がたまらなく面白い。
ただ今回は、前回よりもプレイヤーの精神面により重きが置かれていた印象だったかな。
あとは前回よりエグいというかグロいというか…;

しかし基本的にこのお話、前半と後半の平行したルートがあるけど、
意味付けとしてはやはり、
「アリッサ主導の正道ルート」と
「敷島主導の邪道ルート」ということなのかしら。

◆『ラットマン』◆
前回の前半ルート、アリッサが怪獣攻略を行った時の後継シナリオ。
今回はスキルが使えるようになり、より攻略の幅が広がった…のはいいんだけど、
どういうゲーム内容かも分からずにスキルを選べというあたり、
ゲームマスター側もかなり底意地が悪いよなぁ。
しかしスキルの案内役がどう考えても妖怪スマキン(by電波女)だったりとか、
スキル内容にリペイントとかシラサギのアレとか(byトカゲの王)があって
図らずも噴き出してしまった。お茶返せ。
後、炎を生成する能力に対して、耐火スキルが無いと自分も燃えるとか、
当たり前といえば当たり前と思いつつも、
微妙に入間人間らしい嫌らしさが滲み出ていて、苦笑してしまう。
アリッサの前回の大怪我もそのままに、今回のゲームが始まる辺りも地味に嫌らしい。

そうして今回対峙するのは、超大量のネズミ共。
(あと前回の後半ルートの吸血トカゲも)
どのへんが「ラットマン」なのかと最初は理解できなかったけど、
その意味を知ってうわぁ………。
最初に敷島がアリッサと合流する前に、病院の屋上から投身自殺してたけど、
これは確かに投身の方が遥かにマシだとさえ思えるね…。

今回の勝利条件を達成する為には、どうしても他の人達の犠牲が必要で。
(逆に言えば、犠牲を容認できるなら難易度は低い)
しかもその"他の人達"の中には、アリッサの母親も含まれる可能性があり。
アリッサか敷島が死ねば全ての状況がゲーム開始時点に巻き戻るけど、
ゲームクリア時点で死んでいた人間は当然そのままの訳で。
理想と現実、犠牲と殺人の間で悩み続けるアリッサがもどかしい。
敷島ちゃんくらい割り切れれば色々と楽なんだろうけどね…。
というか敷島ちゃんはドライ過ぎ;

最終的にアリッサが選択した事は自己満足なのかもしれないけど、
それでも自分で選択して、被害を最小限(あくまでも最小限)に留められた事は
素直に賞賛したいところ。

◆『ねずみおとこ』◆
こちらは前回の後半ルート、敷島のえげつない方法で怪獣攻略を行った方のシナリオ。
こっちでスキルが使用可能になったのは敷島…ということは、
前回の怪獣を直接攻略した方にスキルの使用権が与えられる、ということなのかな。
しかしこっちの案内役は…自称宇宙人の方デスカ?

そしてこちらで対峙するのは、そのまんまの「ねずみおとこ」。
(正しい意味ではこっちこそラットマンというべきか)
厄介な赤い雨こそ使うものの、スキルを上手く利用して実害ほぼ0の敷島(だけ)が、
さくっと相手を追い詰めて、割と楽に攻略完了か?と思ったら…

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



しかしこの分で行くと、こっちのルートはどんどん酷い事になって行きそうな;


横線2
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。