スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:W.W.W

   
 【本日の感想】
 W.W.W
-ワールド・ワイド・ウォーI-
   著者:水樹尋
   挿絵:羽戸らみ
 レーベル:講談社ラノベ文庫
 my評価:A

横線1
『W.W.W―ワールド・ワイド・ウォー―』は巷で噂になっているリアルバトルゲーム。
参加者は一人につき一つの異能を与えられ命を賭けて戦うことになるが、
最後の勝者になればどんな願いも叶うという。
ラブラブカップルの蓮也と愛奈はそんな話題には無関心だったが、
バトルの参加者・凍華と出会ったことで平和だった二人の生活は一変してしまう。
愛奈は天涯孤独の凍華との同居を提案、
蓮也は凍華と愛奈を守るため自らその危険なゲームに参加することを決意する。
参加して初めてわかるゲームの過酷なルールと傍観する者の存在。
人間の欲望を膨張させる残酷なバトルゲームの意味は果たしてなんなのか?
そしてゲームの主催者の正体は誰なのか!?

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
それぞれの望みを賭けた、異能バトルロイヤル!

主人公・蓮也と、ひょんなことから出会ったプレイヤー・凍華の掛け合いが面白い。
凍華の方は、「一般人が関わんじゃねーよ」な態度と言動で拒絶オーラ全開なのに、
あくまでもマイペースに接する蓮也に
段々とペースを飲まれていく様にニヤニヤしてしまう。
しかしこの主人公、愛奈というどこからどう見ても正妻な幼なじみがいて、
そっちが本命な感じも全開なのに、
なんでこうも別の美少女にちょっかい出してるんですかね;
優しいとかなんとか作中では評されてるけど、
どう考えてもただの天然タラシですありがとうございました。
ええい、正妻幼なじみやツンデレヒロインに加えて、
謎の美幼女まで手なずけるだなんて…爆発すればいいのに。

そんな優しすぎる蓮也君だけど、個人的には"優しい"というよりは"甘い"という印象も。
凍華と愛奈を守るため、というのが戦う理由であるのはいいけれど、
積極的にこちらを倒しにかかってくる下衆い敵相手でも不倒を徹底しているのだから。
(倒されたプレイヤーはペナルティで自分の望みの"反動"を受ける。廃人になったり。)
まあ甘いとはいっても、あくまでもそれを貫き通す信念自体は嫌いじゃないし、
そんな蓮也だからこそ凍華やリリィの心を開けたんだろうなぁ、とも思うのだけどね。
凍華が"願い"という名の"逃避"から脱却し、救われた時は心から安堵した。

でも凍華の拠り所である願いを、知りもせずに"そんな願い"とか言う蓮也の神経は
ちょっとどうかと思う;
(そういう意味では優しいとか甘いというよりは、
ある種の自己中と言い換えてもいいのかもしれない。)

そして肝心のバトルについては…
もうちょっと主人公の能力が活きてると良かったかなぁ。
せっかく「触れた金属を任意の武器に変換できる(但し質量はそのまま)」という
地味だけど中々に汎用性が高そうな使い出のある能力なだけに、
最終的に覚醒無双になってしまったのはちょびっとだけ残念だったかも。
(敵が基本的に下っ衆いので、気分は良いんだけどね;)
まあそもそも主人公のバトル自体があんまりないという実態も。ナンテコッタ

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。