スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:アクセル・ワールド15

   
 【本日の感想】
 アクセル・ワールド15
-終わりと始まり-
   著者:川原礫
   挿絵:HIMA
 レーベル:電撃文庫
 my評価:A+

横線1
神獣級エネミー《大天使メタトロン》を撃破したハルユキ。
この世界を汚染する≪ISSキット≫本体の破壊まであと少し……と思った矢先、
加速研究会メンバー、ブラック・バイスとアルゴン・アレイが現れ、
赤の王スカーレット・レインを拉致してしまう。
ニコを守ると約束したハルユキは、戒めを解かれた大天使メタトロンの加護を受け、
ブラック・バイスを追跡する。
いっぽう黒雪姫は、現実世界からニコの回線を切断するため、
楓子、謡、あきらとともに、ミッドタウン・タワーのポータルへと向かうが……。

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
13巻から黒雪姫のピン表紙ではなくなったけど、
まさか主要キャラを差し置いてエネミーさんが表紙デビューですよ。
いやメタトロンさん好きだしいいんだけどね;
エネミーとか言うときっと怒られそうだけど、
この人(人?)怒ってるのがデフォっぽいしまあ良しとする。
メタトロン見てるとどうにも何かが引っかかるなぁと思ったら、
喋りがSAOのアリスっぽいんだ。怒りっぽいところとかも。
(偶然なのか、あるいはそれとも何か関連があるのか…)

あと、さりげなくハルユキ(クロウ)も表紙デビューじゃね?
この構図とクロウの絵面だと、正直主人公と言うより悪役だけどな!

   :

ということでブラック・バイスに現在進行形で拉致されているニコ。
メタトロンの力を借り受け、バイスに追随するハルユキが熱い!
音速超えの飛行とかまた凄まじいな;

一方で、アルゴン・アレイと対峙する美早(レパード)もなかなか。
レベル8er同士の息も切らせぬ攻防に否が応でも手に汗握ってしまうなぁ。
(そういえばようやくレパードの本名が解禁されたね)
アルゴンの「目が云々」という語りは、当人は時間稼ぎと言っていたけど、
アルゴンの本質とかトラウマに関連してるんだろうな、きっと。
しかし相手の情報解析という、特殊スキル持ちなのに、
戦闘面でもあれだけ強いとか結構反則臭いよなこの関西弁女;

そしてニコの回線を切断すべく、ポータルに向かった黒雪姫達が出会ったのは、
ISSキット本体と、本来いるべきはずのないあの人。
その人から語られたのは…魂のコピーとか、"あっち"で聞いた覚えのある事柄で、
嫌でもその関連を意識させられる。本格的に繋がってきた感じだなぁ。

エネミーの妨害に遭いながらも、タクム・チユリと合流し、
バイスに追いついたハルユキ。
そこで彼が対峙したのは、やはりというべきか、ウルフラム・サーベラス。
サーベラスとの対戦は、ごく普通のものでありたかったハルユキとしては、
この展開はやはり辛いよなぁ…。
加えてサーベラスⅠが仕込んできた加速研究会への意趣返しも切ない。
サーベラスには何らかの救いがあって欲しいのだけれど…。
そしてそのシーンに茶々入れるアルゴンは正直本気でウザい。

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



最後に出てきたのは、新生Verともいうべきあの存在。
アレを相手にハルユキ達がどう立ちまわるのか、実に気になる!
…のはいいけれど、そろそろ今回の話完結させて欲しいなぁ、とも思ふ。

   :

久々にタッくんの「スパイラル・グラビティ・ドライバー」に日の目が!(1巻以来?)
バイス相手だと活躍しまくりだなこの技;
正直2回目があると思わなかったから、
ハルユキが示し合わせた時はちょっとニヤリとしてしまったね。

横線2
<16巻の感想を読む>
<14巻の感想を読む>
<13巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。