スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:機巧少女は傷つかない12

   
 【本日の感想】
 機巧少女は傷つかない12
Facing "Master's Doll"
   著者:海冬レイジ
   挿絵:るろお
 レーベル:MF文庫J
 my評価:A

横線1
機巧魔術――それは魔術回路を内蔵する自動人形と、人形使いにより用いられる魔術。
日輪の手で一命を取り留めた雷真だが、目覚めた時夜々の命の刻限は過ぎており――
「夜々はどうなった!?」「申し訳ありません。わたくし……夜々さんを……っ」
一方、学院では王妃グローリアが新学院長に就任。
学院は英国に掌握され、アスラを魔王にする謀略が動き出す。
そんな中、姉を殺され復讐の念に駆られたロキは、
一人反撃の機会をうかがっていた……!
秘められし硝子の過去が明かされるとき、乙女たちは雪月花誕生の『意味』を知る――!

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
反撃ターン、開始!

夜々は死にかけ、雷真は殺されかけ、フレイに至っては三途の川を渡り切る寸前、
シグムントとアンリはグローリアに奪われ…と、
かつてない絶対絶命の状況から反撃を試みる雷真達が熱い!
やっぱりアリスはこう悪知恵を働かせてる時が一番輝いてるよね!(褒め言葉)

各々が成長著しい昨今だけど、今回明確にパワーアップしたのはやっぱりロキかな。
ジブリールを手にしたロキの強化っぷりがパない。
(それと渡り合うアスラも相当なものではある)
ただ、ロキのパワーアップに際して成り行き任せな部分があったのは
ちょっと物足りなかったかも。
もうちょっとこうフレイの死をきっかけにした何かが欲しかったかなぁ、とか
さすがに贅沢な希望ですかね;
まあやさぐれロキもそれはそれでなかなかに良いのだけれど!

直接的なパワーアップではないけど、我らが雷真についてもなかなか。
夜々、いろり、そして小紫と、久方ぶりの"雪月花"揃い踏みの状況に心が踊る。
あの雲雀さえも圧倒する"雪月花"と雷真に胸が熱くなるね。
まあ圧倒された…とは言ってもそこそこタメ張ってはいるけれど。
剣一本でここまでやる雲雀って何者デスカ;

とあれこれ書いたけど、今回一番印象的だったのはやはり硝子かな。
基本的には結構クレバーというか合理主義というか、
そういう部分が多いようにも思えたけど、結構情熱的な人だったんだなぁ、と。
(とはいえ今までも雷真には結構甘めだったか;)
彼女が人形師に至るまでの経緯も結構波乱だったみたいだし。
しかし何よりも驚愕だったのは、最後に明かされた硝子の正体だよねぇ。
いやさすがにアレは想像してなかった;

   :

結社絡みのお話は一旦終了し、次回の舞台は再び夜会へ。
物語の核心もちらほらと出てきてるし(正直理解は追いついてないんだけど;)、
アニメも始まるし、このままの勢いで最後まで突っ走って欲しいところ。
アニメが大コケして続刊が出なくなる、という事態だけにはなりませんように;

横線2
<11巻の感想を読む>
<10巻の感想を読む>
<9巻の感想を読む>
<切り絵:火垂(機巧少女は傷つかない)>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。