スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:Let's パーティー!

   
 【本日の感想】
 Let's パーティー!
-だけど僕には仲間がいない-
   著者:小金井ゴル
   挿絵:鍋島テツヒロ
 レーベル:GA文庫
 my評価:A

横線1
パーティー(仲間)。
それは魔物狩りを生業にするハンターにとって必要不可欠な絆。
パーティーは互いに役割を分担し、欠点を補うことで凶悪な魔物に立ち向かう。
いっぽう、筋金入りの単独(ソロ)剣士セルジュは、主人公なのに仲間がいない。
そんな彼が出会ったのは、可愛いけど素直じゃない魔法使いのユーク。
――果たしてセルジュたちは本当の仲間になれるのか?

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
ぼっちハンター達の織り成す、残念系パーティーファンタジー!

なんというか、主人公のセルジュが不憫すぎる…。
当人自身はそこまでおかしな性格という訳でもないけど(DT臭さはあれども)
とある人物から譲り受けた(押し付けられた?)能力のせいで
セクハラ魔人と化してしまってるとかもうね;
正確には常時発情してるという訳ではなく、
手が女性に触れた時に暴走するようではあるけど、
当人にとってはなんの慰めにもならないだろうからなぁ。
というかよくブタ箱行きになってないよね、というレベル;

そんな性癖体質のせいで、根城の街でも悪評が絶えないくせに、
ユークだとかコンスタンスだとかイー=シャンだとかリョウコだとかいう
美女美少女と知り合う機会が多いのはどういうことだ!
ちくしょうこれが主人公特権というやつか!
…といっても揃いも揃って奇人変人の類ではあるんだけどねぇ;
類は友を…ということなのかしらね、やっぱり。
奇人変人同士なせいかいがみ合いも多いし(主にユークが)、
傍から見る分には立派(?)なパーティなのに
それを頑なに認めたがらなかったり(主にセルジュ以外が)、
随分と凸凹した面々ではあるけど、
なんだかんだで信頼が見て取れることにニヤニヤしてしまう。
それはそれとしてコンスタンスの格好にツッコむ人間は誰もいないんだろうか;

そんな問題だらけのメンバー達にも、一応はそうなるだけの理由があったりして。
コンスタンスやイー=シャンについては…ある種の開き直りとも言えるので、
正直それが良いか悪いかは微妙なところなのだけれど、清々しくはある。
まあでもセルジュやユークの様に自己欺瞞に陥ってるよりは前向きだよね。
超が付くほどのマイペースな二人らしいといえばらしいのかな。
(とはいえ、一歩間違うと思考放棄になりかねない危うさがあるのも事実)
セルジュとユークも、このメンバー達を通じて成長できてるわけだし、
やっぱりパーティでいいだろこいつら;

   :

しかしチャージしたエネルギーを開放することで、
超強力で様々な能力を発動出来る…というのは実に主人公らしくて燃えるけど、
そのエネルギーのチャージ方法が性欲を満たすこと…というのが
主人公として色々と残念すぎる。
連続で使用するとチャージ効率が悪くなるとか
色々考えるとどうにも下品な方向にしか思考が行かないというか
ぶっちゃけ賢者たい(ry

   :

最後にちょっと文章で気になった点について。
鼻についた…というほどのものではないけど、文章の比喩表現が気になったかなぁ。
文章中で「○○の××倍」とか、「△△人に匹敵する~」といった表現が
それなりな数あるのだけれど、いまいち分かりやすさに欠けるのが多いかな。
超巨大モンスターの足踏みの衝撃を、
「三百万人の幼女が一斉に地団駄を踏む力をも上回る」(原文そのまま)
とか表現されても反応にも理解にも困るというのが正直なところ;
(いやどちらかといえばギャグの類だと頭では分かっているのだけど)

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼


横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。