スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:部活アンソロジー2「春」

   
 【本日の感想】
 
部活アンソロジー2「春」
   著者:※別記
   挿絵:※別記(表紙:のん)
 レーベル:ファミ通文庫
 my評価:A ※作品毎にも別記

横線1
窓の向こうの美しいものを見守る共犯関係の二人を描く、
野村美月『鑑賞部の不埒な倫理』、日日日『根暗男子のバスケットボール』、
田尾典丈『インセンシティ部』、田口仙年堂『輝け、モ部! -Flash mob-』、
岡本タクヤ『僕たちの部活動はまだ始まったばかりだ!』のWEB掲載作に
文庫『僕学』に繋がる掌編、石川博品『地下迷宮の帰宅部』を加えた
全七篇でお贈りする、努力と情熱の先にある何かが垣間見える部活エピソード集第2弾!

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
先月の「青」に引き続いた部活アンソロジー第二弾、「春」。

例によってヘンテコな部活だったり部活といっていいのか微妙なのもあったり…。
やはりもう少し部活っぽさを前面に押し出しても良かったかなぁ、と。
僕はどちらかというと今巻の「根暗男子のバスケットボール」みたいな
部活部活した作品を期待してたんだけどね;(作者が作者だけに若干捻てはいるものの)
泥臭いお話良いじゃない!
もっとも、前巻を読んだ時点で普通の部活モノを期待するのは
筋違いなのかもしれないけれど;

一応フォローしておくと、話そのものは結構面白かったので、個人的にはそこは満足。

   :

以下、作品毎の簡単な感想です。


◆鑑賞部の不埒な倫理◆
 著者:野村美月
 挿絵:千田衛人
 評価:A

へ、変態だーーーーーーー!!×2
美術部を隠れ蓑にし、窓の向かいの合奏部の好きな人を鑑賞しようという真田とルチアが
変態すぎてやばい。とりあえず十分にキモいストーカーだとオモイマスヨ?

オチについては…真田とルチアという関係を見ていた読者としては
結構ニヤリとするんだけど、美園からしたら本当に訳がわからないだろうね;

「あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
 告白してきた相手にOKを出したと思ったらその時点でフラれていた

…うん、本当に訳がわからない。

◆根暗男子のバスケットボール◆
 著者:日日日
 挿絵:こずみっく
 評価:A+

バスケ部に入った、とある根暗中学生男子の物語。

ああもう、このクズ顧問(とそれにへつらう一軍メンバー)が本当にイライラする!
指導者として無能なだけならまだしも、気に入ったか否かでレギュラーを選定し、
まともにバスケをやる気もないくせに二軍に雑用を押し付けるとか、最悪すぎる。
え、これなんの社会の縮図?

そんな状態の部内で、唯々諾々と雑務をこなす二軍の主人公が、
空気は読めないけどひたすらにひたむきな後輩君や、ヒロインの声援にあてられて
少しずつ行動を起こしていく姿に燃える!
試合の最後で彼が取った行動は、これからの彼の生き方にとって
とても重要な転機になるんじゃないかな。

◆インセンシティ部◆
 著者:田尾典丈
 挿絵:RiE
 評価:A

何よりも言いたいことはただひとつ。

 お前ら全員爆発しやがれ!!!

まあそれはそれとして、最後の依頼は絶対そうくるだろうなあと先が読めたけれど、
これはこの先が読める感がまた良いんだろうね。
この作者様の作品は着眼点が面白いと思う。

◆輝け、モ部! -Flash mob-◆
 著者:田口仙年堂
 挿絵:パセリ
 評価:B

インセンシティ部の後にこの作品が来るのは何かのあてつけなんだろうか…;
普通で平凡であることを目一杯楽しんでるのも良いし、
例えモブでも主役になることはできる、というのも良いけれど、
ちょっと話がメタっぽいかなあ;

◆僕たちの部活動はまだ始まったばかりだ!◆
 著者:岡本タクヤ
 挿絵:(なし)
 評価:A

先日発売された「僕の学園生活はまだ始まったばかりだ!」の前身作品。
長編と比べると、高橋と佐藤のなんとも笑えるやりとりは弱いけど、
相変わらずの馬鹿馬鹿しさ全開の各種部活動に苦笑してしまう。
長編の方が面白いと思えるならこっちも楽しめると思う。(当たり前か;
名前は違ってたけど、いらん叙述トリック仕込む探偵ってこっちの頃からいたのね;

長編のスピンアウトの方は…ちょっとしんみり。

◆地下迷宮の帰宅部◆
 著者:石川博品
 挿絵:nauribon
 評価:A-

異世界に召喚され、地下迷宮のモンスター達の将軍となった男子学生のお話。
………この本部活アンソロジーだよね?( ゚д゚)

と読み進めて暫くは思ってたんだけど、
仲間同士でトラブルばかり起こす部下のモンスター達をまとめるために
部活を作って…というところでなるほど、と思わされた。
最初こそその部活でもトラブルばかりだったけれど、
最終的には和気藹々とした雰囲気となってなんだか微笑ましくなっただけに、
あのオチは…さすがに凹む。
主人公の所属していた部は、結局はそういうことなのかと。

面白いとは思ったけど、ちと後味が苦いねこの作品。

横線2
<1巻の感想を読む>
<SとSの不埒な同盟の感想を読む>
<僕の学園生活はまだ始まったばかりだ!の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。