スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:理想のヒモ生活4

   
 【本日の感想】
 理想のヒモ生活4
   著者:渡辺恒彦
   挿絵:文倉十
 レーベル:ヒーロー文庫
 my評価:A+

横線1
シャロワ・ジルベール双王国より、ついにフランチェスコ王子とボナ王女が来訪する。
朗らかに笑いながら、何かとトラブルを連発するフランチェスコ王子に
善治郎は振り回されがち。
そんな中、善治郎のもとに衝撃的な報告が入る。愛息、カルロス=善吉王子が発病。
病気の程度は九割方助かるというが、その高い生存率が逆にネックとなり、
貴重な魔道具『治癒の秘石』の使用は認められない。
そこに、フランチェスコ王子が自分の持つ『治癒の秘石』を
カルロスに使っても良い、と提案してくる。
そこでフランチェスコ王子の「血筋」が明らかになる-----。

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
異世界で全くヒモらしくないヒモ生活を送る現代サラリーマンのお話第4弾。
ちなみに↑のあらすじは公式サイトより引用したものですが、
意図的に一文だけカットしてあります。
てか公式のあらすじでアレはネタバレ度高すぎやしませんか;

ついに来訪した双王国のフランチェスコ王子とボナ王女。
否応なしに緊迫感が高まるものの、それはそれとして、
普段通りに仲睦まじい善治郎とアウラにニヤニヤしてしまう。
息子の音楽の好みで言い争いをする様子が可笑しくて可笑しくて、ね。

来訪した王子と王女については、
「脳天気な馬鹿(王子)」とそれに振り回される「気弱で真面目な学級委員長(王女)」
という善治郎の感想がストレートすぎて思わず噴いた。
実際これはボナ王女に心底同情せざるを得ないよなぁ…。
そんな生真面目な割には自分の趣味の話題になると途端に目を輝かせて、
饒舌になるあたりが非常に親しみやすくて好感を覚える。
やだこの子かわいい。…若干めんどくさくもあるけど;

フランチェスコ王子については…ネタバレを含むので後ほど。

   :

今回はボナ王女のその一般庶民的な親しみ易さから、
無自覚に少し失態をやらかしてしまった善治郎。
そういう意味ではやや頼りない部分はやっぱりあるものの、
彼の真価はその発想の柔軟さだよなぁと思う。
1巻で見せた発電機ごと現代道具を異世界に持ってこようという発想もそうだけど、
「時間加速(遡行)」と「異界転移」の魔法を組み合わせて
現代のインターネットに繋げないか…という発想は全然思いもよらなかった。
(とはいえこれは結局無理だったし、発想云々については
まあ僕の頭が固すぎるだけという説も無きにしもあらず)
こういう主人公だからこそ、(良くも悪くも)次はなにをやってくれるのか、
先が気になってついついページの止め所がわからなくなるんだよね。

そして前巻からちょこちょこと描写されてたチャビエルと竜のお話。
次巻ではようやくこの話がアウラ・善治郎側と交錯しそうな感じ。
普段と毛色の違いそうなこのお話がどう調理されるのか、
期待7割不安3割といったところかな。

あ、駄メイド×3のおまけは今回も和むよ!
以前はぷ○ぷよやってたけど今回はゴルフゲーム…
ハードは多分P○Pだと思われるので、み○ゴルあたりかしらね;

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



横線2
<5巻の感想を読む>
<3巻の感想を読む>
<2巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。