スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:生徒会探偵キリカ3


 【本日の読了】
 タイトル:生徒会探偵キリカ3
   著者:杉井光
   挿絵:ぽんかん⑧
 レーベル:講談社ラノベ文庫
 my評価:A

生徒会探偵キリカ3 (講談社ラノベ文庫)
横線1
生徒数8000人超の巨大学園を牛耳る生徒会で、書記として働き始めた僕。
やってきた高校最初の夏休みは楽しい遊びやイベントでいっぱい……では全然なくて、
いつものように生徒会室で変人ぞろいの女たちにいじくられながら、
舞い込むトラブルをさばく日々だった。
暴走気味の風紀委員長さんとは、カンニング疑惑を巡って真っ向勝負で正義を戦わせ、
夏といえばプール!の水泳対決では副会長の美園先輩の腹黒さとナイスバディが炸裂?
《生徒会探偵》キリカも諸般の事情でついに水着に!
色々と真っ盛りのハイテンション学園ラブコメ・ミステリ、第3弾!

※公式サイト紹介文より

横線1

ひかげかわええ(挨拶)

ひかげが可愛くて悶え死にそうな巨大学園生徒会会計探偵のお話第3巻です。
口絵のひかげが超らぶりーです。
会長とかキリカの水着姿も眩しいですがひかげの前では霞みます。
なんかつい先日の農業高校ラノベ4巻の感想でも
似たようなことを書いた気がしますが気にしてはいけません。
もう一人色々と間違った人(主に性別)も居ますが可愛いのでOKです。

そして可愛いといえばキリカのつんでれ具合も中々。

「わたしは別にひかげに逢いにきてるわけじゃなくて、
ひかげを連れてきたりひかげを引き取るためにひかげの部屋に通ってるだけ。
ひかげはひかげだけのものじゃないし、ひかげもわたしのことをひかげ以上に」


もはやどっちがどっちのひかげだかわかりませんがニヤニヤが止まりません。
※一応補足:主人公もうさぎもどちらも「ひかげ」という名前です。

   :

■case.1
情報学科のテストの際、カンニングが行われたらしい痕跡が見つかって…なお話。
もちろん単純にカンニング犯を暴いてお終い、なわけもなく。
事件の詳細はネタバレの為伏せますが、アレですね。
愛ですよ。ラヴですよ。
まったく、そこまでして好いてくれる人がいるなんて羨ましい限りですね。
そしてひかげ君ももう少し自分のありがたい立場を自覚するといいと思います。

にしても会長のスペックが色々チートすぎです。
全校生徒(8000人↑)のプロフィールを全部暗記してるとかどんだけ。

■case.2
学校のプールになぜか大量のスクール水着が浮いているという
シュールなんだか奇怪なんだかよくわからない事件が発生して…なお話。
珍しくタダ働きなキリカです。今回依頼者いませんしね。
そしてオチがしょーもなさすぎます。
あくまでもキリカが調査した事件単体としては、ですけど。

事件全体で見た場合は…犯人も色々と大変だったんでしょうけど、
やってることはかなり下衆いので擁護はできませんね。
というか普通に犯罪ですしね。
会長の計らいで警察に突き出されたりはなかったものの、
会長に借り作るのってある意味警察に厄介になるより不運な気もします。

そういえば今回ついにひかげ君も犯罪に手を染めてしまいましt
今までもさんざん詐欺まがいの行動はしてるので今更ですけど。

でもその前に…

「だがロリらぶは病気じゃない。生き様だ。」

まず何よりこの人を警察に突き出すのが先な気がします。

   :

最後、唐突の新キャラによって爆弾が投下されてしまいましたが…
次巻あたりで本気モードのひかげが見れるのでしょうか。
会長と渡り合うひかげってどうにも想像できませんが、
それだけに実に楽しみです。

でも一番怒らせてはいけないキャラは多分美園。
謎の権力コワイ。

   :

しかし会長がDで美園がJとのことですが…
挿絵ではほとんど差がないむしろ会長の方が大きいような。

おや、こんな時間に誰か来たようでs

横線2
<4巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。