スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7.5

   
 【本日の読了】
 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7.5
   著者:渡航
   挿絵:ぽんかん⑧
 レーベル:ガガガ文庫
 my評価:A

横線1
奉仕部に送られてくるようになった「お悩み相談メール」、
そして平塚先生から持ち込まれた「結婚がらみ」の相談事……。
(八幡的には)不本意にも忙しい奉仕部。
その活動はコスプレ&「嫁度対決」からガチ格闘技対決まで、
多岐にわたりすぎて大変なことに。日々の些末な出来事にこそ、真実は宿る……!?
奉仕部&おなじみのキャラクターたちが
生き生きと輝く「いつもの日常」をたっぷりと!
アニメも大反響の「俺ガイル」、
大ボリューム書き下ろし&単行本未収録エピソードをぎゅっと詰め込んだ珠玉の短編集!

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
ちょ、表紙がまさかの女王様;
でも女王様の出番はあんまり無いという事実。
むしろ平塚先生が…静ちゃんが…!
それと関係ないけどこの作品の略称ってやっぱりもう俺ガイルで確定なんすかね…。

7.5という巻が指し示すとおり(?)、今回は短編集。
あまり気を張らずに比企谷の捻くれっぷりを堪能できるのが素晴らしい。
(とかいいつつ本編の縮小版みたいな話も1個だけあったけれど)
コメディは気楽にゆるーく読めるのが一番いいと思うんだ。
つまりもう短編が本編で良いよね?

   :

以下、短編毎の感想です。
色々と収拾のついてない感想ですがご容赦を;

◆やはり比企谷八幡のおふくろの味はまちがっている。◆
平塚先生ェ…。


◆こちらとしても彼ら彼女らの行く末に幸多からんことを願わざるを得ない。◆
とりあえずタウン誌の結婚特集の手伝いを言い渡されるも
どうすればいいかわからず涙ぐむ平塚先生が可愛すぎるんだけど!
結婚特集の記事をどうするか、というところから
何故か嫁度対決というよくわからない展開に;
…平塚先生、強権発動いくない。
というか平塚先生のウェディングドレスの挿絵がないとはどういうことかと。
ごめんなさい折り込み口絵の裏にあるの気付かなかった…
(この感想更新した後に気付きました)これは大変良いものですな。
なんかゆきのんとか由比ヶ浜とか色々頑張ってた(?)けど
個人的には平塚先生に全てもってかれた印象です!

…そういえば結婚前にウェディングドレス着ると結婚できないと(ry


◆もちろん、比企谷八幡の優しさは捻くれている。◆
つまり材木座のソレは日本語になってすらいないt
(あーまあ僕が言えた事じゃないですが


◆ぼーなすとらっく!比企谷小町の計略◆
平塚先生…(´;ω;`)
もう…もう誰か貰ってあげて…。

とりあえず比企谷も作者様も千葉好きすぎだろ…。知ってたけど。
最後の罰ゲームは…由比ヶ浜と小町的にはアレだったかもだけど、
まあこれはこれで非常にらしくていいんじゃないかな!ほっこり。


◆思いのほか、比企谷八幡の勉強方法はまちがっていない。◆
もう完全に単一の人物からのラノベ相談になってないかしら;

あと結衣ちゃん、一応匿名なのに川崎さんって言っちゃってる、言っちゃってるから!


◆未だ、彼らは帰るべき場所を知らない。◆
由比ヶ浜のばったもn…もといお揃いのゆきのん…これは…グッド!!

柔道部から受けた依頼の解決は…まあいつもどおりの八幡節ということで。
本当に捻くれることなく捻くれすぎだよなぁこの主人公は。
あと材木座君がきもちわるいです。(汗的な意味で


◆それでも比企谷八幡のポジティブシンキングは歪みきっている。◆
これはガ○ガ文庫を褒めてるのか貶してるのか…;

そして猫ペディアさんが可愛すぎる件について。


横線2
<7巻の感想を読む>
<6巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。