スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:聖剣の刀鍛冶16

   
 【本日の読了】
 聖剣の刀鍛冶
#16.Lisa
   著者:三浦勇雄
   挿絵:屡那
 レーベル:MF文庫J
 my評価:A+

横線1
隕鉄を集める旅に出るセシリー、ルーク、リサ。道中はさながら新婚旅行のような雰囲気だ。
途中、流星群が観測されたという噂のある軍国に立ち寄り、
シャーロットが流星の引き上げられた港まで案内してくれることになるのだが、
出発前に現れたのはシャーロットに扮した軍国の少女王ゼノビアで……。
一方、件の港には、新大陸からの女使者が交易を求めて、
海賊たちが荒ぶる海域を越えて来港していた。
港の男と渡り合う剛胆な彼女の正体は――!?
アリア・リサ再会までの300年を駆け抜ける、疾風怒濤の番外編、つかまつる!!

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
聖剣と魔剣を巡る物語、その後日譚。

綴られる後日譚に、ニヤニヤしたり、驚愕したり、泣きそうになったり…。
セシリーやルーク、その他キャラのその後に色々と感慨深さを覚えるものの、
なによりも印象的だったのは、やはり今巻の表紙とサブタイトルを飾るあの子。
前巻の最終決戦後~エピローグの間に何があったのか、
彼女が何を思っていたかを知る度に暖かさと切なさがこみ上げる。
この作品のタイトルが誰を指していたのかは前巻ではっきりしていたけど、
やはりこのタイトルは彼女にこそ相応しかったのだと、そう思わざるを得ない。

いや、本当に良いシリーズだったなあ。
今度こそ本当にこれで完結と思うと一抹の寂しさもあるのだけど、
ここは気持ちを切り替えて次のシリーズに期待するとしましょうか。
前巻の感想でも書いたけど、作者様他この作品に携わった皆様、本当にお疲れ様でした!

※以下、各番外編毎の感想です

◆番外編1「新世界からの女」◆
最終決戦後、隕鉄を集める旅に出るセシリー一行。
でも当のセシリー以外は新婚旅行としか思ってない事に笑ってしまう。
なんとか折り合いをつけて新婚旅行としても楽しもうとするも、
何をすればいいのか分からないというセシリーに対してのリサのアドバイスが
あまりにも単純明快にして超分かり易くて思わず噴いた。

「一口に新婚旅行と言っても、具体的に何をすればいいのかわからないな」
「簡単ですよ」
「へ」
「いちゃいちゃしてください」


そしていちゃいちゃした後のセシリーのノロケと言ったら!
初々しすぎるそのノロケ報告についつい破顔してしまう。
なんなのこのかわいいひとたち。

一応本来の目的である隕鉄集めのために軍国を訪れ、
そこで迷子になったセシリー(本人は否定)が出会った剛胆な女性。
その正体とは…まあ最初の名乗りでピンと来たけど(そりゃあの2文字で始まる姓は…)
やっぱり驚くものは驚いてしまう。死んでたわけじゃないのね、この人。
彼女とその家族の再会には…ああもう視界が滲むぜ…。

ヴァルヴァニルを再封印したと思ったら、今度は新たな脅威がもたらされた訳だけど、
あの苦難を乗り切った人達ならまあだいじょぶでしょ。

◆番外編2「すれ違う彼ら」◆
ヒルダ、ヘイゼルのいつものコンビと、
更にはドリス、マーゴット、ペネロペという珍しい組み合わせの一行。
まあヒルダヘイゼルとの組み合わせもそうだけど、
後者3人が勢ぞろいというのも最近では珍しいよなぁ。
でもこの3人の漫才的なやりとりが本来の組み合わせなんだよなぁとニヤニヤ。

そしてホレーショーとノアというもう一つのいつものコンビ。
てかホレーショーはともかく、ノアって生きてたのね…。

更にヒルダ組とホレーショー組からはぐれたユーインとヴェロニカという
これまた珍しい組み合わせ。
とりあえずこんな幼女とセットになったユーインが気の毒でならない。
不幸中の幸いなのは、ユーインがヴェロニカのお眼鏡に叶わなかった事かしら;
まあヴェロニカの変態幼女っぷりは相変わらずとしても、
一応ノアに対しての信頼…っぽいのも見え隠れしてるしね;
ノアとヴェロニカについては、色々と歪んだ関係ではあるけれど、
これはこれで良いコンビなのかもしれない。
(そこは番外編3で驚愕の事実が明らかになるんだけどね!)

◆番外編3「聖剣の刀鍛冶」◆

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



横線2
<15巻の感想を読む>
<14巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。