スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:ヴァルキリーワークス2

   
 【本日の読了】
 ヴァルキリーワークス2
   著者:逢空万太
   挿絵:蔓木鋼音
 レーベル:GA文庫
 my評価:A

横線1
「また新しいヴァルキリー……!?」
鮮やかな赤色の髪。吊り目がちなその表情は、美醜で言えば大変に美しいが、
気の強さがありありと滲み出ていて、
人が寄り付かなさそうな 雰囲気を醸し出している少女である。

「あなたは誰さんですか?」
「あんたらに名乗る名前なんてないわよ!」
「あ、じゃあ勝手に名前付けますね。
『もりそば』か『うおのめ』か、どっちがいいです?」
「どっちもよくねーわよ何でその二つなのよ!」

人間界へと散らばった神威を回収するフェル子と理樹の前に現れた
新たな戦乙女の狙いとは!?

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
駄ルキリーと肉欲系高校生のアクション×ラブコメディ第二弾!

うん、なんかもう理樹の欲望垂れ流しっぷりが相変わらず過ぎて酷い面白い。
新しいヴァルキリーが出ようとも、そのブレない姿勢に拍手を送りたくなる。
やってることはほとんど犯罪だけどな!
しれっと剣子スカートの中を覗いたり、気絶中の剣子の乳揉んだり、
浴槽の中に忍んで剣子の入浴覗いたりとか色々とブレなさ過ぎでダメ過ぎる…。
そろそろ真面目にとっ捕まるんじゃないですかねこの主人公;
それにしても「もりそば」と「うおのめ」ってまた懐かしいネタを…。
この主人公ほんとに現代高校生かと疑問が;

新たに登場したヴァルキリー・剣子もといシュヴェルトライテ。(舌噛みそう)
ツンデレヒロイン一丁追加!と言いたいところだけど
ツンデレ以前にこの戦乙女も色々と酷すぎる;
トリガーハッピーの剣バージョンって何て呼んだらいいのかしら。
おまけにやってることは馬子同様追い剥ぎだし;
神様達はヴァルキリーワークスとかする前に
まずこの人達の道徳教育を施すべきだと思うんだ。
まあ根っこは悪い人じゃないんだけどねぇ…;

そんな剣子相手にもいつもの調子を崩さないのはさすがは肉欲系男子といったところか。
理樹の口八丁にいいように丸め込まれてるのが可笑しいと言ったらない。
そしてそんな理樹相手に嫉妬を隠しきれないフェル子が可愛らしくて死ねる。
この子はなんでこうも可愛らしいのかしら。頭なでなでしたい。
ちなみに"可愛い"ではなく"可愛らしい"ね。ここ重要。
しかしあれだけフェル子が大本命と言ってる癖に、
フェル子以外にも欲望垂れ流しなのはよろしくないね。
まあ確かにフェル子の怒った状態とかも大変可愛らしいのは認めざるをえないのだけど、
そこはもうちょっと毅然としてほしいと思うなぁ。
てかこの子地味にヤンデレの素質ありそうだしあんまり怒らせるのも、ね;

基本的にそんな巫山戯た態度(当人は大真面目…なんだろうけど)の理樹とはいえ、
フェル子や剣子と神威相手にやれることをやろうとする彼の姿勢は
非常に真摯かつ真面目で、素直に格好良いと思えてしまうんだよなぁ。
合体時のキスは絶対個人的な欲望が大半だと思うけど!
まあそれでこそ理樹とも言える。

そして最後に投下された爆弾二つ。
フェル子に何か隠された秘密がある…というのも気になるけど、
個人的には馬子の方がびっくりだよ!

   :

あとがきの書き方から察するに、そんなに長く続ける作品ではないのかな、これ?

横線2
<3巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。