スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:最弱無敗の神装機竜

   
 【本日の読了】
 最弱無敗の神装機竜
   著者:明月千里
   挿絵:春日歩
 レーベル:GA文庫
 my評価:A

横線1
五年前、革命によって滅ぼされた帝国の王子・ルクスは、
誤って乱入してしまった女子寮の浴場で、新王国の姫・リーズシャルテと出会う。
「……いつまでわたしの裸を見ている気だ、この痴れ者があぁぁっ!」
遺跡から発掘された、古代兵器・装甲機竜《ドラグライド》。
かつて、最強の機竜使い《ドラグナイト》と呼ばれたルクスは、
一切の攻撃をしない機竜使いとして『無敗の最弱』と、今は呼ばれていた。
リーズシャルテに挑まれた決闘の末、ルクスは何故か、
機竜使い育成のための女学園に入学することに……!?
王立士官学園の貴族子女たちに囲まれた、没落王子の物語が始まる。

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
王道と覇道が交錯する、"最強"の学園ファンタジーバトル、開幕!

別にこの作品に限った訳でもないので、
特別この作品に対してどうこう言う訳ではないのだけど、
このヒロインの風呂or着替えを覗いて…というパターンも
さすがにちょっと飽きてきたような;
いや正確に言うならば、それ自体はいいんだけど(お約束みたいなとこもあるし)
こういう半ば事故なのにやたらと事が大きくなるタイプのは
ヒロインへの心証も悪くなりがちだし、主人公もいたたまれないしで、正直、ね。
つか覗き(事故)の犯人追っかけるのに戦争級の兵器使うなよ;
よくそれ始末書だけで済んだな…。

そんな覗き(事故)が原因で、学園最強の王女・リーズシャルテと
決闘することになってしまう主人公・ルクス。
神装機竜を駆るリーズシャルテ相手に、汎用機で渡り合う技量に心躍らされる。
この後に戦う幻神獣相手にも、相手の特性を読みきって勝ちに持っていく姿に惚れ惚れ。
「無敗の最弱」と強いんだか弱いんだかよくわからない二つ名ではあるものの、
二つ名を付けられるだけの実力は伊達じゃない、ということかな?
とりあえずこんな規格外のルクス相手だから良かったようなものの、
半ば模擬戦の決闘で神装機竜なんてチート専用装備持ち出していいのかなぁ。
この学園の生徒過激すぎだろ色々と;

でもそんな無茶苦茶なリーズシャルテにも色々と重い過去があったりして。
五年前のクーデターでのいざこざで、
自分が王女たる資格なんてないと自嘲する様子が痛ましい。
あの状況下ならある程度はどうしようもないと思うのだけど、
本人的には納得できるものではないか。
ベルベットみたいな超腹立たしい連中も多かっただろうしね…。
それだけに最後のバトルには実に胸がすっとしたね、うん。

ちなみにリーズシャルテちゃんは戦ってる時より
機竜の整備・改造してる時の方が輝いてると思います!
機竜同士を掛け合わせたり、ドリル装着させたりと、
どっちかというとマッドな香りもするんだけど;
てかなんでこの子はドリルにここまで執着を;

しかし今巻で色々語られたルクスやリーズシャルテもさる事ながら、
フィーやクルル(略すな)もなんだかあれこれ抱えてそうな感じではある。
この辺は次巻以降かな?
個人的にはアイリの出番増量でお願いします。

   :

まあなにはなくとも、

 全然最弱じゃないじゃん!

と声高に叫びたくなった;

横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。