スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:浮遊学園のアリス&シャーリー

   
 【本日の読了】
 浮遊学園のアリス&シャーリー
   著者:むらさきゆきや
   挿絵:しらび
 レーベル:オーバーラップ文庫
 my評価:A

横線1
街が空中に浮かべられるくらいの近未来──
特有幻想という異能力に覚醒してしまった者たちは、
一般社会から隔絶された空中学園都市《楽園》に集められていた。
柾貴は菓子作りが趣味の平和な高校生だったのに、
最高レベルの幻想具現者と判定され転校してくる。
再会した幼馴染みのシャーリーと、物静かで不思議な少女アリス。
ふたりは、幻想悪用の校則違反者を取り締まる《規律委員》の最強ペアだったが……
ささいな口論からチームを解消してしまう。
しかも、柾貴は最高レベルだという理由でアリスから、
新しいパートナーに選ばれてしまい……!?

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
紅茶とお菓子の異能学園バトル、開幕!

頭は良いけど極めて非常識なレベル7・アリスと、
面倒くさい事は苦手だけどわりかし常識的なレベル7・シャーリーの、
凸凹で、しょっちゅう喧嘩して、でもその実仲が良い二人のやりとりが微笑ましい。
(三十回以上も些細な喧嘩でパートナー解消しながら、
同じ数だけ復縁してるとか、そりゃあねぇ;)

そんな二人の間に加わる事になる主人公・柾貴。
この主人公も良いキャラしてるよなぁ。
どことなく弱腰なふうに見えなくもないキャラだけど、
不良に絡まれても崩すことのない落ち着いた態度、鋭い観察眼、
それでいて嫌味のない性格なのが見ていて気分がいい。
そんな柾貴が、暴走しがちなアリス&シャーリーに加わることで
非常に良いバランスになってるんだよね。
…主に二人の煽りを柾貴が食らうという意味でも;

「規律委員」としての関係は現状やや歪な3人ではあるけど、
学園内のアプリケーション・ドラッグに関わるトラブルを解決に導く様が熱い!
非常に強大ではあっても強力ではない柾貴の異能だけど、
アリス&シャーリーの強力すぎる能力の"受け皿"としては破格の価値を持つあたり、
この3人のコンビネーションを象徴しているようでニヤリとしてしまうなぁ。
もっとも。柾貴としてはそういう使われ方は不本意なんだろうけどね;

現状どちらが本命ヒロインかは決めてない…とは作者様の弁だけど、
この3人を見て思うのは、なんかこう手間のかかるお嬢様×2と
それを見守る万能執事っぽい印象なので、個人的な視点としても
あんまりどちらがヒロイン、という感じはしないかなぁ;
(もちろんアリスもシャーリーも非常に魅力あるキャラではあるのだけどね)
まあ今後はもっと恋愛色も強くなる…かも。

良質な雰囲気とキャラ、読みやすい内容、と非常に安定して面白い作品だったけど、
個人的な欲を言えば、もうちょっと背景設定の説明があると良かったかも。
異能や異能者の世界的な立ち位置とかがわかると物語により深みが出た気もするし、
もうちょっと幅広い範囲レベルの異能が出てくると、
柾貴達の能力がより際立ったのかな、とも思う。
(まあ無いなら無いで…程度のことではあるんだけどね。
あんまり説明過剰だとテンポが悪くなる弊害もあるし。
でもやっぱり前者の説明は欲しかったような;)

   :

さりげにここ最近のむらさき氏の作品をすべてマラソンしてしまった…。
ここまできたら零の軌跡の小説とかゆうれいも読まなきゃだめかのう;

横線2
<2巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりです^^
この本のタイトルに惹かれました。
アリス&シャーリーって響きが良い!
凸凹コンビって設定もまた面白そう。
喧嘩するほど仲が良いってやつですかね(笑)

ストーリーが気になるけれど、今後、恋愛色が強くなってきたら「う~ん」ってなりそう。友情押しのストーリーだったら最高だなぁ。

でも買って読んでみたいなって思います。
むしろ明日にでも買うかも(笑)

Re: No title

どうもお久しぶりです、コメントありがとうございます^^

> 凸凹コンビって設定もまた面白そう。
> 喧嘩するほど仲が良いってやつですかね(笑)

まさしくそんな感じです。
ことあるごとに喧嘩を始める二人ですが、どう見てもじゃれあってるようにしか見えない;
(もっとも、能力が強力すぎるせいで周りの被害が尋常でなかったりするのですが;)

> ストーリーが気になるけれど、今後、恋愛色が強くなってきたら「う~ん」ってなりそう。友情押しのストーリーだったら最高だなぁ。

二人の友情要素がおざなりになることは無いと思うのですが、恋愛色も出てくることにはなりそう…な感じですね;
(作者様は現状は本命を決めていないそうですが、物語を進める内になにかしら決まるだろうとも言ってるので…)
ラノベとしての需要を考えると、恋愛要素カットは難しい…のかも。
お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。