スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:銀弾の銃剣姫2

   
 【本日の読了】
 銀弾の銃剣姫2
   著者:むらさきゆきや
   挿絵:鶴崎貴大
 レーベル:MF文庫J
 my評価:A

横線1
世界の命運を左右する銀弾を預けられた蛍介。
異能の銃剣姫ルノアと平和な〝普通の高校生活〟を送ろうとするが……
家に地雷を仕掛けられたり、新たな銃剣姫ネネが勝手に風呂に入っていたり、
彼女らの非常識が止まらない!
ある日、秘密組織AAAの意向で急に臨海学校へ!? 白い砂浜で水着ならぬ全裸海水浴!?
そこに、ルノアをライバル視する銃剣姫メイリン(十歳)が来襲!
唐突に勝負を挑んでくるが――!?
「……あたしは、最強の銃剣姫であることを証明せよ……そう命令を受けているから」

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
《刻印銀弾》を巡る非常識ミリタリー美少女×銃剣バトルミッション第二弾!

とりあえずアレか、蛍介の家の風呂はAAAとのワープポータルにでもなってるのか;
主人公が風呂に入ろうとする度にAAAの新キャラが入浴中とか色々おかしい。
てかほんとAAAって奇人変人しかいないな!
副長もアレだし、鷹姉もまともに見えて(蛍介が絡むと)冷静に暴走するし…;
なんだかこうしてみるとクロエが一番まともなんじゃないかと思えてきた。

ルノアの銃剣の修理の為に、蛍介ごと学校のスケジュールを
臨海学校に変えるAAAの権力が(無駄に)パない。
まあ南の海で遊べるという利点はともかくとしても、
蒸し風呂状態の中で半日も授業とかとばっちり感もパない。
そのくせ当の蛍介はルノアとクロエとネネとで全裸ビーチバレーとか、
え?何やってんのこのうらやまけしからん主人公は?
(装備はいらないと言われて"ぬののふく"も"あぶないみずぎ"も
装備しないルノア達も大概だけど!)
とりあえずクラスメイトは怒っていいと思う;

そんな折、ルノアに勝負を挑みに来る銃剣姫・メイリン少佐。
ところが成り行きでルノアではなく、銃剣兵となったばかりの蛍介と勝負する羽目に。
自らの強さに絶対の自信を持つ(実際強い)メイリン相手に、
意外と善戦する蛍介の姿に驚きを隠せない。
(名目は模擬戦とはいえ)銃剣兵となった最初の相手が
AAAのお仲間というのもなんだかなぁという気がしなくもないけどね。

   :

とりあえず前回感じた"軽さ"は今回は特に感じなかったかな?
(そもそも前回のそれがなんなのか未だによくわかってないんだけど…;)
まだまだな部分も多かったとはいえ、蛍介も前線に立てるようになってきたし、
バトル部分も前巻より派手になった印象で、今巻は普通に楽しめた感じ。
アルティーナもそうだけど、ちょっとスロースターターな部分があるのかも。

…今回メイリンという幼女ヒロインが出てきたけど、
やはりむらさき氏の守備範囲はやはり前進守備寄りなんだろうk

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



横線2
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。