スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:神様のお仕事2

   
 【本日の読了】
 神様のお仕事2
   著者:幹
   挿絵:蜜桃まむ
 レーベル:講談社ラノベ文庫
 my評価:A

横線1
突然神になった真人は巫女の千鳥の力を借り、
厄神だったウツロを福の神に変え、桜丘市は平穏な日々を送っていた。
ある日、稲森天満の神である朱理が黒須神社に乗り込んできた。
「どちらがこの街のマスコットに相応しいか、勝負しろ!」と。
単なる幼女キャラ位置争奪戦を挑みに来たのかと思いきや、
“ウツロに食べ物を与えると幸せになる”という噂への忠告が
目的でもあった。新たな福の神は幸運と同時に、新たな禍も
呼び寄せていたのだ。桜丘市の神たちが集まり、
この難を回避しようとするが!? 禍の影響を受け危険な状態に陥るウツロだが、
それは彼女に術をかけた真人たちと街の危機でもあった!

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
突如神様となってしまった男子高校生の神様奮闘記第二弾!
などと言いつつ今回はどちらかというと、
前回のお話で厄神から一転、福神になったウツロちゃんのお話、かな?
(もちろん真人の活躍もあるけどね)

物語前半は相変わらずしょぼい(超失礼)神様のお仕事だったり、
福神となったウツロのごくごく普通の日常生活などがメイン。
この辺は相変わらず派手さはないけれど、
地道な、でも非常に大切な神様のお仕事にどことなく優しい気分になれたり、
今までは厄神として嫌われるだけだったウツロが
ごく当たり前に幸せな日常を謳歌している姿に非常に微笑ましくなってくる。
まあチリコの暴走はどうかと思うけど;
なんというか有能なんだかバカなんだかバカなんだかわからんな、この妖精は。
そして千鳥はどんだけ地雷が好きなのかと;
相変わらずぶっとんでるなこの巫女さんは!
でも山菜採りのじーさんが一番おかしいからな!?

物語後半は前半とは打って変わってシリアスモード全開に。
前巻でもちょっと話があった、ウツロが福神になったが故の皺寄せのお話。
ネタバレになるためここではあまり詳しく書けないけれど、
この話についてはどうしようもないくらいにやるせなくてもどかしかったなぁ。
正直作風的にもうちょっとライトでも良かったかなーとは思わなくもないけれど、
作者様的にはこの話はどうしても書きたかった、とのこと。
確かに前巻で真人の取った行動は場当たり的な部分もあったので、
それに対するケジメ(と言えばいいのか)は必要だったのかもしれないね。

ちなみにシリアスとは言いつつも、カグツチとかタヂカラオは
前巻どおりのノリで噴いたけどさ;
カグツチのキャラがよーわからん…。色々ネタに走りたいお年頃なのかしら;

ちなみにこのお話、次巻でひとまず決着との事。
個人的にかなり好きな作品だけにちょっと残念…。

   :

しかしごく普通のおばちゃんの名前が「星空くるみ」とか;
まるでそう遠くない未来を見ているようで正直笑えない…。

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



余談ですが、今回ちょっと意図的に総感部分の"ネタバレなし"という制限を
少しばかり緩くしてみました。(ついでにタイトルも「総評」→「総感」に)
一応肝心な部分はぼかしているつもりですが、
もしも「ネタバレなしじゃねーよ、モロバレだよ!」という意見などありましたら
遠慮無く申し出てもらえると幸いです。
(この辺りのさじ加減って非常に難しいんですよね。
これなら絶対にバレてない!という範囲に収めれば確実なんですが、
そうするとどうにも表現の幅が狭くなりすぎて表現がふわふわに…;)

横線2
<3巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。