スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:七星降霊学園のアクマ4

   
 【本日の読了】
 七星降霊学園のアクマ
04 グリード・ウイング
   著者:田口仙年堂
   挿絵:夕仁
 レーベル:スニーカー文庫
 my評価:A

横線1
「いくらでも抵抗するといい。できるならね」
突然現れた魔王ベルゼブブから、魔界へと招待された僕・花村月斗と雪伽。
幼なじみの雅を連れて訪れた城には、消えてしまったはずのカグラの姿があった!
ところが、再会を喜ぶ僕らをカグラは「帰れ」と拒絶。
説得しようとしたものの、ベルゼブブの圧倒的な力の前に打ちのめされてしまう。
絶望的な状況下、それでもカグラ奪還を望む僕らは再び魔界を目指すが――!?

※公式サイトより

横線1

◆総評◆
魔王戦、ついに勃発!

魔王ベルゼブブからの魔界への招待、カグラとの再会。
助けにきたはずの当のカグラには真正面から拒絶され、
ベルゼブブには魔王という圧倒的な実力差を見せつけられながらも、
カグラ奪還の為に魔王相手に立ち回る花村兄妹、
そしてクラスXの面々の活躍がこの上なく熱い!

もちろんベルゼブブがなりふり構わなければ、
クラスX程度瞬殺されていたのかもしれないけれど、
それでも魔王相手に決して引けをとらないクラスXの
チームワークには心踊らされるものがある。
ちょっと前まではクラスX全員がかりで中級悪魔の相手がやっとだった事を考えると、
非常に感慨深いものがあるなぁ。成長したもんだ、うんうん。

今回の任務が終わった先には、
今まで知らされていなかった事実の断片が見え隠れしてきて、
否が応にも今後の展開が気になってしまうね。面白かった!

   :

…今回ちょっと雪伽とのいちゃらぶ成分が少なくありませんかね?
まあ雪伽の嫉妬の嵐は吹き荒れていたけども;
ついでにいうと月斗が戦争起こしかねない勢いだったけども;

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



横線2
<5巻の感想を読む>
<3巻の感想を読む>
<2巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。