スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:覇剣の皇姫アルティーナ3

   
 【本日の読了】
 覇剣の皇姫アルティーナ3
   著者:むらさきゆきや
   挿絵:himesuz
 レーベル:ファミ通文庫
 my評価:A+

横線1
難攻不落の敵要塞を見事に制圧したアルティーナ。
その直後、一通の書状が届く。
それは第二皇子ラトレイユから建国記念祭に出るようにとの要請だった。
宮廷には軍権を握るラトレイユ、その参謀ジェルマン、第一皇子オーギュスト、
地方貴族を束ねる公爵家の女傑など、幾つもの勢力が待ち構えていた。
皇帝が姿を見せるパーティ会場で各陣営の策謀が交錯する中、
軍師レジスは後手を踏んでしまうが――!?

※公式サイトより

横線1

◆総評◆
いったいレジスはどれだけそっちのケがあるように勘違いされたら気が済むのか;
まあアルティーナに姫抱っこされるレジスとか
どっちがヒロインかわかったもんじゃないけどな! 姫様格好良すぎ;
そのくせ着実に多方面に絶賛フラグ建築中なのだからけしからぬ。
でも当人の好みは人外だという…なんてこったい。
(ただし二次元に限る…たぶん)

   :

今までは持ち前の読書知識による名采配で不可能を可能にしてきたレジス。
しかし今回の舞台は…権謀術数飛び交う、宮廷内での権力闘争!
前巻で無理難題をふっかけてきた第二皇子・ラトレイユだけでなく、
第一王子・オーギュストの陣営も加わって、
どうしても後手に回ってしまう展開にハラハラさせられる。
とはいえそこは我らが名軍師殿。不慣れな舞台であっても、
決して慌てず不敵に手を進める様に心踊らされた!
おまけにこの機に乗じて新たな仲間まで増やしてるし…このビブリオマニアまじ策士。

しかしまだまだ国内情勢は混乱状態だというのに、次回も次回で大波乱の予感。
軍師殿も大変だ;

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



横線2
<4巻の感想を読む>
<2巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。