スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:ゾディアック・ウィッチーズ

   
 【本日の読了】
 ゾディアック・ウィッチーズ
十二星座の魔女
   著者:朱門優
   挿絵:ななかまい
 レーベル:ファンタジア文庫
 my評価:A

横線1
現実と幻想の狭間に存在し、星座に選ばれし魔女たちが通う聖アルマゲスト学園。
そこに、新入生ながら星座の頂点に立つ十二星座の一つ
<射手座>に選ばれた少女・ユキハがいた。
……しかし、天才と謳われる彼女を守護する使い魔は、
「つまり、『明日から本気出す』ってことよね?」
「いい言葉だ。感動すら覚えるな」
という、やる気ゼロのぐーたら少年・キミオだった。
十二星座の魔女同士が相争う戦いを目前に、ユキハに襲いかかる何者かの魔手。
キミオは主人を守りきることが出来るか!?

※公式サイトより

横線1

◆総評◆
ウッドゴーレムとかストーンゴーレムとかはよく聞くけど、
紙ゴーレムってまた斬新だなおい。しかもそれに負けちゃう主人公って…;
まあ紙だからといって侮っちゃいけないな。川上某の作品とかなら十分鈍器だし。

   :

天才と謳われる魔女・ユキハの使い魔として、
魔女達が通う学園に通うことになった少年・キミオ君のお話。
顔を合わせれば口喧嘩しかしないような関係の二人が、
(一方的にキミオが罵られてる事もしばしば)
だんだんと信頼関係を築いていく様子が面白かった!
魔術バトルの方も熱く、こちらもこちらでなかなか。
理由があるとはいえ普段のやる気がゼロの主人公が、
ヒロインの為に強敵相手に立ち向かうという展開はやはり燃えるなぁ。

ただ欲を言うのであれば、何故魔女という存在が居て、
このような学園を作って育成しているのか…という部分の設定があると良かったかも。
(見落としでなければその辺の説明はなかったように思う)
まあ魔女という存在が居ることについては、居るものは居るんだからいいじゃない!
でもいいけれど、専門の学校作ってどうこうという方はなぁ。
悪しき存在を排除するためとか、魔術という力の向かう先がいまいち不明瞭なので
なんでこの子たちこんな学校来て魔女になろうとしてるの?という疑問も少々。

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。