スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:おんせん部!

   
 【本日の読了】
 おんせん部!
   著者:河里一伸
   挿絵:しまちよ
 レーベル:このライトノベルがすごい!文庫
 my評価:A-

横線1
「一緒におんせん部に入ろう!」
幼馴染の少女、原田由香から、おんせん部に誘われた主人公高宮健吾。
中学の頃に野球で痛めた腰を湯治により癒したことのある健吾は、入部を快諾する。
しかし、おんせん部は女湯への到達を目指す男子と
それを阻止する女子による競技「温戦」に青春を燃やす部活動だった!?

※公式サイトより

横線1

◆総評◆
温泉で温戦…って駄洒落かよ!
かたや女湯を覗く権利を賭けて(男性陣)、かたや宿泊費を賭けて(女性陣)、
(勝敗に関するルールは細かいけど)なんでもありの温戦でしのぎを削る姿が熱い!
冷静に考えなくても馬鹿馬鹿しいんだけど、こういう馬鹿馬鹿しさは嫌いじゃないぜ?
やはり覗きは男の浪漫か…。
女性陣公認の覗きを覗きというカテゴリに含めていいかどうかは置いておいて。

ただそのわかりやすい馬鹿馬鹿しさが良いだけに、
最後の戦いはどうなんだろうなぁ、と思う部分もある。
バトル物としては嫌いじゃないんだけど、
やっぱりちょっと主人公サイドの動機が弱くて、少し首を傾げてしまうんだよね。

後はもうちょっと日常シーンがあると個人的には良かったかな。
珍しく初めから幼馴染に好意を持ってる主人公なので、
その辺と絡めて平常時の関係を見てみたかったとは思う。
まあ全編通して温戦というのも潔いっちゃ潔いとは思うのだけれど。

   :

こないだのOVL文庫の作品といい、最近温泉ネタ流行りなのかしら;

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼


横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。