スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:のうりん4


 【本日の読了】
 タイトル:のうりん4
   著者:白鳥士郎
   挿絵:切符
 レーベル:GA文庫
 my評価:B

のうりん 4 (GA文庫)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
Q.
士(つかさ)姉さん、こんにちは。ぼくはアイドル好きの高校生です。
どうすればアイドルと結婚できるんでしょう?(K・H 岐阜県)

A.
農家へ行け。
オマイは一刻も早く現実を見るべきじゃ。夏休みを利用して農村へ戻れ。
戻ってアイドルのことなど忘れて、幼馴染みと結婚しろ。そして子供を作れ。
十人くらい作れ。家庭を持って妻や子供のために必死に働けば、
そのうちアイドルのことなんてどうでもよぉなる。
つべこべ言わずにさっさと帰って来い!!

――耕作と農、遂に結婚!? 林檎はどうなっちゃうの!?
農村の光と影を描き出す第4巻! 読めば絶対田舎へ行きたくなる!!

※公式サイト紹介文より

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ということで、うじうじ悩むな、小僧ども。「農家へ行け!」
な農業(高校)コメディ第4弾です。

相変わらず若旦那が可愛すぎです。
カラー絵の若旦那の破壊力がヤバすぎです。
すぐ脇に水着姿のヒロインズとか士とかがいるのに
それらがどうでもよくなるレベルです。
あ、中沢姉妹初お披露目です。(超後付け)

あと毎巻のことですがアラフォー自重して下さい。
…無理ですね。

   :

今回は農の実家へ行くお話です。
耕作が送った冗談写真と農の嘘により
実家や近隣の皆様の認識が大変なことになっており…。

まあこのへんはいつものノリですね。
面白いには違いないのですが、ややマンネリ感も。
あとパロディだらけの作品とはいえ
最終痴漢電車とか使うな。
思わず噴いてしまったではありませんか。
というかそのネタで噴くなという話ですけど。

   :

そしてこの辺も相も変わらず、農業関連のネタは結構真面目です。
士がかなり大仰なことを画策してますが、
過疎化が進む農村を立てなおそうと思ったら
これくらいしないと、なんでしょうねぇ。
(まあフィクションなんでかなり大事になってますが)
老人方はあまり良い印象が無いようですが、
やれることはなんでもやってく位の気構えでないと
農村再建なんて無理ですよね。
老人方の意見もわかるんですけど、
時代に合わせて行動を起こして行かないと
衰退する一方だと思うのです。

と、素人が語ってみたりみなかったり。
本当に素人の感想なのでツッコミはスルー願います。

そして終盤に語られる耕作の過去。
重い、地味に重いです。
それだけに最後の耕作の演説は切に感じるものがありました。
最後色々台無しでしたけど。まあのうりんですし。

   :

しかし前々から感じていることではあるもののこの作品、
個人的にはちょっとギャグがくどいかな、という印象が。
拡大フォントとか、なんでもありのラノベだからできる手法、
というのもわかりますが、こういうのって一発屋芸人の
一発芸見てるみたいで正直飽きが…。
最初のうちはいいんですけどね、巻数を重ねてくると次第に。
加えて全体的にネタが濃い、というのが余計に拍車を。
そのくせ真面目な所はやたらと真面目なので
落差についていけないとこがあるというかなんというか。

まあ読んだなら読んだなりに楽しめますし、
挿絵を使ったネタは面白いと思うんですが、
正直5巻はお金と時間に余裕がないと買わないかも…。

   :

AKB40がちょっとアリかもと思った僕はそろそろ首を吊った方がよさそうです。
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。