スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:カゲロウデイズ3

   
 【本日の読了】
 カゲロウデイズⅢ
-the children reason-
   著者:じん(自然の敵P)
   挿絵:しづ
 レーベル:KCG文庫
 my評価:A-

横線1
とある夏の日に少年少女たちは出会った。
彼らが遭遇した非日常な体験に潜む「物語」とは?
すべてをつなぐリンクとは?
いま明らかになる驚愕のストーリー!
それぞれの「目」に宿る能力を武器に、メカクシ団に迫る謎を解き明かせ!

※公式サイトより

横線1

◆総評◆
カゲロウプロジェクトノベライズ第三弾!
今回は作品タイトルにもなっているカゲロウデイズのお話。

今巻の感想としては──
ヒビヤやヒヨリも出てきたし、その辺のキャラのやりとりなんかは非常に楽しかった!
ヒビヤがモモに対して苛烈なのはヒヨリに虐げられてた分の
鬱憤晴らしなんじゃないかとさえ思える今日この頃。
(まあ時系列が違う気がしなくもないけどそれはそれ)

ただ正直な所、そういう細々とした所は面白かったのだけど、
全体の謎としてはまだまだ断片的な印象で。
ちょっと気になる要素とかも出てきてはいるのだけど、
ここまで読んでも話の全体像とかはまだ掴めなくて。

多分(というか当然)、作者様の中では着地点は決まっているのだろうし、
そこに向けて着実に話を進めてはいるのだろうけど、
読み手としてはもうちょっと答え合わせも欲しいかな?というのが本音。
別に今の時点で答えを全部開示しろなんて言うつもりはないのだけど、
どんどん謎と伏線だけが増えていくので、僕みたいなおバカな読み手だと、
そろそろ理解が追いつかなくなってきてるという部分もあって;
(特に今回は前巻から結構間が空いてるし…)
元々「これで原曲の真意が分かるぜヒャッホゥ」と勢い込んで読み始めた人間なので、
確固たる答えが見えないというのは中々に読むモチベーションが上がらなくてねー。
(先にも言ったとおり、個々のキャラ同士のやりとりとかは非常に好きなんだけど)

僕みたいなのはいっそ全巻出揃ってからまとめて読んだ方が良いのかもしれない。
…ただ全巻出揃っても考察前提な部分がありそうな気はする。

<作品要素>
・ボカロ曲ノベライズ
・謎要素

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



横線2
<2巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。