スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:温泉ドラゴン王国

   
 【本日の読了】
 温泉ドラゴン王国
~ユの国よいとこ、一度はおいで~
   著者:山川進
   挿絵:児玉酉
 レーベル:オーバーラップ文庫
 my評価:A

横線1
「私に、温泉を調べさせてくださいっ!」
山ばかりの貧乏国家「ユ国」の王子アリマは
国の財政難を解決するための方策について悩んでいた。
そんな彼の元にある日、隣国の研究員が訪れる。
古代の遺跡を調べる研究者である少女ハナは、ユ国唯一の特色である「温泉」には
合成すると特殊な効能を発揮する性質があることを明らかにする。
ハナの助力を得てアリマは「温泉を使った旅館の経営での財政再建」を目指すが、
来るのはドラゴンや勇者など、一筋縄ではいかないお客様ばかり。
ドタバタ&ほのぼのに入浴シーン大サービスで送る温泉ファンタジー営業開始!

※公式サイトより

横線1

◆総評◆
まさかの全話温泉回の、温泉ファンタジーコメディー!

弱小貧乏国家の王子が、財政難の解決の為に温泉による自国の観光地化を目指して
四苦八苦する…というお話なんだけど、いやこれは存外に面白かった!
もうそれ温泉というより呪○郷だろ!とツッコミたくなるような馬鹿げた温泉効果や
全力で暴走気味のブラコン姉・ユフィに噴き出しつつも、
主人公・アリマや研究員・ハナ、謎の少女・ミササの巻き起こすドタバタに
非常に和ませられる作品だった。
王族や王宮仕えの人達の、とてもそうとは思えない一般人っぷりにも非常に和む。
ミクニおばあちゃん可愛すぎだろ;

最後の話は温泉を巡っての戦争という、ちょっと(かなり?)物騒ではあったけど、
見事なまでの伏線回収(?)と併せて、非常に楽しむことができたなぁ。
これはこれで実にこの作品のノリがよく分かるお話。

   :

この作品はきっとマグロ業界のステマ。



……ごめんなさい、一回ステマって言ってみたかっただけでs

<作品要素>
・温泉ファンタジー
・ほのぼのコメディ
・おバカなノリ
・肌色成分(まあ舞台が舞台なので…)

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



横線2
<2巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。