スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:迷宮建造師の狂騒曲

   
 【本日の読了】
 迷宮建造師の狂騒曲
   著者:水上貴之
   挿絵:相音うしお
 レーベル:一迅社文庫
 my評価:A-

横線1
魔道士の住居や、宝物の保管庫など、様々な迷宮と罠を作るお仕事――
それが《迷宮建造師(メイズメーカー)》。
記憶をなくした冒険者の剣士・アストは、
駆けだしの迷宮建造師・メイアの作った迷宮に迷い込み、
凶悪な罠にかかって死んでしまう!?
メイアは形見である秘蔵の《生命回復薬》でアストを生き返らせるのだが……!?

※公式サイトより

横線1

◆総評◆
この作品で一番可愛いのは間違いなく精霊のノーム。異論は認める。

記憶喪失の魔剣士・アスト、駆け出し迷宮建造師・メイア、
勇者というよりもう賊なんじゃないの?とツッコミ入れたくなる勇者一行、
その他の人達が引き起こす、ちょっと心温まるお話や、
脱力する話がなかなかに楽しかった!
(最後の話はちょっとシリアスめだけど。
ついでに言うと、幼女と戯れてただけという話もあったかもしれn)
個人的には、それまでのお話の各キャラが勢揃いするエピローグが
非常にほのぼのしてて好きでした。

ただ所々、展開が唐突というか強引というか、描写不足感があるのは
ちょっと惜しかったかな。
特に迷宮建造師という少々特殊な職業が、世界観的にどういった位置づけなのかとかは
ちゃんと説明があっても良かったと思う。
(基本的な事はあらすじや一般的な予備知識である程度は理解できるとはいえ)

後、せっかくの迷宮建造師という職業があんまり活かせてなかったのも微妙かも。
(ダンジョン作成をメインとする話は全5話中1話だけ…)

   :

ダンジョン作成と聞いて真っ先にカ○スシードを思い浮かべる人がいたら、
その人とは良い酒が飲めそうだ。

<作品要素>
・純ファンタジー
・ダンジョン作成
・バトル
・ちょっと良い話
・ノーム可愛い

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼


横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。