スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:対魔導学園35試験小隊4

   
 【本日の読了】
 対魔導学園35試験小隊
4.愚者達の学園祭
   著者:柳実冬貴
   挿絵:切符
 レーベル:ファンタジア文庫
 my評価:A+

横線1
残存する魔力の脅威を取り締まる『異端審問官』の育成機関、
通称『対魔導学園』には、劣等生の寄せ集め部隊『第35試験小隊』が存在する。
昇級ポイントを賭けた学園祭『魔女狩り祭』の準備を進めるタケルたちの前に、
西園寺うさぎの婚約者・天明寺礼真が現れる。
西園寺家存続のため、うさぎは退学し、
すぐに礼真と結婚しなければならないという事実が判明し――。
そんな中、桜花は学園内に侵入した魔女の捜査を生徒会から依頼される。
その魔女は<悪魔>と呼ばれ『他人の身体を奪う』という能力を持っていて――。

※公式サイトより

横線1

◆総評◆
タケルが女装…だと…!?
さすがにちょっと無理ないか?と思いながらも、ありかなしかで問われたら、
ありと言えなくもない程度には仕上げる斑鳩さんというか切符さんが素敵すぎる。
前回のシリアスさの反動か、今回の斑鳩さん活き活きしすぎやでぇ。

今回はうさぎちゃん回、そして学園祭!
なのだけど学園祭パートではうさぎちゃんほっぽいて斑鳩さんが輝きすぎな件について。
学園際の出し物にコスプレキャバk社交会とかやっちゃう
斑鳩さんの気合が尋常でなくてやばい。
うさぎの為、ひいては小隊の為…のはずなのだけど、
どう考えても素で楽しんでるだろアンタ; 是非師匠と呼ばせて下さい。

そんな学園祭も面白いけど、やっぱり本筋はうさぎちゃん。
今回語られたうさぎの過去や抱えていたものは、
他の小隊メンバーとは別ベクトルで重い代物だったけど、
そんなうさぎを支える雑魚小隊の他メンバー、
そして他メンバーに支えられて自らの過去を乗り越えていくうさぎが熱い!
王道といえば王道だけど、やっぱ良いなぁこういうの。面白かった!

ただバトル成分については、今回はちょっと抑えめだったかも。
というか、今までのガチバトルと違って敵の性質がちょっと特殊だったから
仕方ないと言えば仕方ないのだけど。
加えて、ホーンテッドが出て来なかったのは少々物足りなく感じたかな。
なんだかんだで3巻まで皆勤賞だったしなぁコイツ。
(しかも異様なまでの存在感を誇る)
まあ出てきたら出てきたで激しくウザいんだけど;

桜花、マリ、斑鳩、うさぎときて、次は大トリのタケルのお話との事。
話もだいぶキナ臭くなってきてるし、次巻以降がどうなるのか非常に気になる所です。

   :

ちょ、学園祭本番でタケ子ちゃんいないって斑鳩師匠どういうこt

<作品要素>
・異能バトルアクション(但しマジックアイテム的な要素の比重が大きい)
・ラブコメ(ハーレム)
・王道
・成長物語
・仲間との信頼
・女装

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



横線2
<5巻の感想を読む>
<3巻の感想を読む>
<2巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。