スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:うちのメイドは不定形

   
 【本日の読了】
 うちのメイドは不定形
   原案:森瀬繚
   著者:静川龍宗
   挿絵:文倉十
 レーベル:スマッシュ文庫
 my評価:A

横線1
高校生として普通の生活を送っているトオルのもとに、
家を出て行ったきり戻ってこない考古学者の父親から突然、大きな宅配便が届けられた。
南極発のその荷物には、40キロほどの玉虫色の塊と
「荷物の中身をお湯につけて三分間待つこと」という指示書が。
怪しみながらも、謎の物体Xをお風呂で温めるトオルの前に現れたのは、
なんと可愛らしいメイドさん!
テケリさんと名乗る彼女は、トオルの身の回りを世話してくれることに。
トラブル続きではあったけれど、
御奉仕精神いっぱいのテケリさんとの新生活にトオルが慣れ始めてきたころ、
彼らの生活を脅かす魔の手が迫ろうとしていた……!

※公式サイト紹介文より

横線1

◆総評◆
2巻が出たのでちょっと軽く読み直し。
だって内容ほとんど覚えてないんやもん…。(読んだの3年も前だし)
そして読みなおしてそうそうこんな話だった、
主人公は足首フェチだったんだと色々思い出してきた。

ごく普通の高校生・新井沢トオルの元に父親から送られてきた大荷物。
父親の指示のもと、荷物の中身をお湯につけたら何故かメイドさんが出てきて…
というお話。(まあだいたい↑のあらすじのとおり)
某這い寄るラノベよろしくクトゥルフ神話を元ネタにしており、
時々SAN値が下がるドタバタに巻き込まれたりもするけれど、
主人公・トオルと謎のメイド・テケリさんや、クラスメイト達の
ハートウォーミングなやりとりが非常に和む作品でした。
その非日常さ故に魔術師に襲われたりと物騒な話も無くはないけど、
テケリさんとのほのぼのライフを楽しめれば勝ちだと思うな!

家事全般から対魔術セキュリティまでこなせるテケリさん、
ちょっと僕の家にも届けてくれませんか?
なに、元が名状しがたいゲル状の物体かどうかなんて些事にすぎん。
テケリさんが駄目ならせめてちびテケリさんの誰かだけでm

▼▼▼感想の詳細を全て表示▼▼▼



横線2
<2巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。