スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:オレを二つ名で呼ばないで!3

   
 【本日の読了】
 オレを二つ名で呼ばないで!3
   著者:逢上央士
   挿絵:COMTA
 レーベル:このライトノベルがすごい!文庫
 my評価:A+

横線1
部活動対抗戦(ル:クラブ・スクランブル)で立派な成績を残したツナ研一同は、
神加茂学園の代表として、他の能力試験校と共同で開催される
二つ名サミットへ招待された。他校のアイドル学園生のミニライブや、
学会顔負けの二つ名勉強会を物見遊山気分で見学する新たちだったが、
生徒間の交流を目指したライブRPG形式のタワーダンジョン攻略ゲームの最中、
突如二つ名システムの暴走が始まった……。

※公式サイト紹介文より

横線1

◆総評◆
今回は二つ名サミットへ招待…ということで初めて舞台を学外へ!
でもさすがに名札にあの二つ名が印刷されてるというのは最早参加を拒否するレベル;
アラっちゃん、よく頑張ったね(ホロリ
関係ないけど2巻のあとがきの横読みは全く気付きませんでした!
(一応それについては2巻の感想にちょっと追記してあります。※ネタバレ注意)

最初はまあ多少の小競り合いこそあったものの、
ちょっとしたお祭りといった感じの二つ名サミット。
ところがダンジョン攻略ゲームのイベントを皮切りに、
少しずつトラブルという名の黒幕の思惑が見え始めてきて…
という展開にハラハラさせられ、それぞれの胸の内に迷いを覚えつつも、
己の能力を駆使・相乗させて突き進んでいく新達に非常に心踊らされた!
ほんとこの作品、主要キャラ自体がそこそこ多い上、
巻が進むごとに順当にキャラが増えてるのに、
キャラを埋もれさせず、かつきちんと男女問わず活躍させてるというのがすごいよなぁ。
まあ特に出番が多いのはやっぱり新周辺ではあるものの、
個人的には特に玉田の株価上昇っぷりがやばい。
郷田も着実に株価上昇してるけど、今巻は間違いなく彼だろうね。
郷田の意外過ぎる嗜好も個人的には非常に高ポイントなのだけど;

郷田&玉田の関係や天堂会長の真意など、
今まで伏せられてた部分も語られたし、今巻も非常に面白かった!
まだまだ不穏な空気は漂ってる感じだけど、
新達が如何にしてそれをぶち破るか、今から期待しても良いよね?
(と作者様にプレッシャーを放ちつつ)

   :

二つ名に《暗黒の息吹》とかつけちゃう男の人って…

(あ、自動設定機能もあるんだっけか一応

▼▼▼感想の詳細を全て表示▼▼▼



横線2
<4巻の感想を読む>
<2巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。