スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラノベ読了感想: バカとテストと召喚獣10.5

 【本日の読了】
 タイトル:バカとテストと召喚獣10.5
   著者:井上堅二
   挿絵:葉賀ユイ
 レーベル:ファミ通文庫
 my評価:A+
バカとテストと召喚獣10.5 (ファミ通文庫)
横線1
この人が表紙を飾ろうとは思いもよりませんでした。
そんなわけで(どんなわけだ)学園召喚獣コメディ第10.5弾。
.5が示す通り、今巻は短編集です。
相も変わらず笑わせてくれます。
電車の中では読まないように。読みましたけど。
危うく噴きかけましたけど。

   :

■ 僕と兄さんと謎の抱き枕 ■
まさかの久保弟の主人公回です。
久保弟が文月学園の見学に行き、明久について調べて回る話。
てか久保弟はムッツリーニ妹と同級生だったのか。びっくりです。

文月学園はいつもどおりの平常運転…なのですが、
久保弟(一般人代表)視点で改めて見ると
色々とおかしいですね、この高校。(注:褒めてます)
いやまともな人も(多分)いるんでしょうけど。

そして学園内での明久の評価はいったいどうなっているんでしょうか。
バカとか馬鹿とか女装が似合うとかはあってますけど、
カンガルーやダチョウが守備範囲内て。
雄二と子供を作ったことがあるなんて評価まで。(でもこれはだいたいあってる)

そんな評価を聞きつつも実際の明久の行動を見て、考えを改める久保弟…
なのですが最後はやっぱりオチが。
まったく、秀吉の性別は秀吉だと何度言ったらわかるんd

■ 僕と雄二と危ない黒魔術 ■
定番(?)の入れ替わりモノです。
翔子が持っていた怪しげな黒魔術の本のせいで
明久と雄二の中身が入れ替わるお話。

まあ明久と雄二だけで終わるわけもなく、
他の面々も入れ替わりまくるわけですが…
みんな自分の保身やら欲望やらに忠実すぎです。
平常運転とも言います。

秀吉との入れ替わりだけがありませんでしたが、
冷静に考えれば当たり前でしょうか。
秀吉は秀吉のままでいいんです、性別の真相なんてどうでも(ry

しかし明久(in美波Body)がいつもより女の子らしい(by美春)とかもうね。
美波が男勝りなせいもあるのでしょうが、
もういい加減アキちゃんはネットアイドルデビューするべきだと思います。

■ 僕と未来と召喚獣 ■
いつもの如く学園長改めババァ長が召喚システムをいじくるお話。
25歳程度まで成長(シミュレート)した召喚獣が満載です。
とりあえず

 ム ッ ツ リ ー ニ と 雄 二 に 何 が あ っ た

いやシミュレートなんですけどね。
でも雄二の方は割とリアルすぎてヤバイです。

他の面子は割と順当な成長、という感じでしたね。
本質は何も変わってませんでしたが。
でも成長しても同じように馬鹿やれる関係、
っていうのは良いですよねぇ。

いやシミュレートなんですけどね。(いい話ぶち壊し)

しかしもうこの召喚システムは何でもアリですね…

■ 私とウサギと仄かな初恋 ■
やっと公開された、明久と瑞希の出会いのお話。
作者もあとがきで言ってますが

 お 前 誰 だ よ

小学生明久かっこよすぎです。これは惚れます。
瑞希でなくても惚れます。
アキちゃんでなくても惚れます。
いや今の明久がかっこ悪いというわけではないですよ?

そしてこの頃から料理上手だったですか君は。
(正確にはお菓子ですが)

こういうの見ると是非とも瑞希には幸せになって欲しいなぁと
切に思います。(まあそれ言ったら美波も、なんですが)
やはりハーレムルーt
間違いなく異端審問会に殺されると思いますが。

■ 文月学園人気投票 ■
雄二のコメントが気になります。

   :

あとがきによると、次巻がラストエピらしいです。
(前の巻でも言ってた気がしますが)
最終巻と言わずにラストエピというあたり、
まだ出す気なのでしょうか…。
面白いのは間違いなく面白いのですが、
過度に巻数が出るとどうしてもマンネリ化しがちなので
個人的にはここらで綺麗に終わって欲しいところです。
(最近刊行ペース落ちてる気がしますし)

とりあえず次巻も期待してます!

横線2
<11巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。