スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:聖剣使いの禁呪詠唱

   
 【本日の読了】
 聖剣使いの禁呪詠唱
   著者:あわむら赤光
   挿絵:refeia
 レーベル:GA文庫
 my評価:A

横線1
「兄様に会える予感がしてたの!」
前世で愛を誓った姫剣士にして、実の妹の記憶を持つ少女・サツキと、
「私の唇……覚えてないわよね」
別の前世で隣に寄り添い、冥府の魔女として共に戦った少女・静乃。
輪廻を越え、愛する二人と同時に再会してしまった少年・諸葉は、
サツキと静乃に挟まれて大弱り!?
そして、前世の記憶を力に変える転生者達の学園で、
史上初めて二つの前世《剣聖×禁呪使い》の力に覚醒めた諸葉は、
誰よりも特別な運命を歩み始めた!!

※公式サイト紹介文より

横線1

◆総評◆
現世に蔓延る化物・異端者(メタフィジカル)に対抗するため、
英雄を前世に持つ転生者達を集めた学園に集う事になる救世主達のお話。

ということで主人公含む登場人物は、
原則的に英雄等が転生した人間という事になるんだけど、
主人公・灰村諸葉に限り、二つの前世(二回転生してる)の転生体で、
それぞれの前世の連れ添いの転生体(ヒロイン×2)も学園に居るという状態。
おまけに二つの前世がどちらも相当な実力者で、しかもその両方の異能
(相反する能力なので主人公以外は片方しか使えない)を同時に使えるという…
まあ身も蓋もない言い方をすれば、清々しいまでの厨二設定。
ぶっちゃけこの本買ったのも、結構前にBOOKWALKERのキャンペーンで
安売りしてたから(\250)だし、そんな設定だから今の今まで
買ったことすら忘れて読まなかったんだけど…
…読んでみたら意外と面白かった;

確かに設定は厨二だし、いわゆる俺TUEEEEEEE系に属する主人公だし、
展開自体も王道展開なんだけど、主人公と二人のヒロインは好感が持てるし、
描写も結構丁寧で、すっと物語に入り込めたんだよなぁ。
(ただ目新しさ自体はどれほどあるわけでもないので、
受け付けない人は受け付けないと思います。)

まあここまでストレートな作品は逆に久々だったこと、
そもそも大して期待してなかったこと(ゴメンナサイ)も大きかったのかもしれないけどね。
でも個人的には同作者様の「ある黒」より好きかも。
(あっちは嫌いじゃないんだけど、キャラのアクが強すぎる…)

   :

しかしBOOKWALKERで安売りしてたのはありがたいんだけど、
BOOKWALKERアプリの使えなさはどうにかならないものか。(しつこい)
付箋が5個しかつけれないとかもうね。
文書内検索も無いし…。ただでさえ紙媒体と違って読み返し辛いんだから、
そういう電子書籍ならではの要素はきちんと実装してほしいなあ。
それがあるだけでももうちょっと色々買ってみようか、という気になるのに。

ま、こんなとこで愚痴る暇があるなら直接要望でも出せという話なんだけどね;

▼▼▼感想の詳細を全て表示▼▼▼



横線2
<2巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。