スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:クロックワーク・プラネット

   
 【本日の読了】
 クロックワーク・プラネットⅠ
   著者:榎宮祐/暇奈椿
   挿絵:茨乃
 レーベル:講談社ラノベ文庫
 my評価:A+

横線1
唐突だが。世界はとっくに滅亡している。
死んだ地球のすべてが、時計仕掛けで再現・再構築された世界
“時計仕掛けの惑星(クロックワーク・プラネット)”。
落ちこぼれの高校生・見浦ナオトの家に、ある日突然黒い箱が墜落する。
中にいたのは自動人形(オートマタ)の少女。
「あんな故障一つで二百年も機能停止を強いられるとは。
人類の知能は未だノミの水準さえ超えられずにいるのでしょうか?」

破綻と延命の繰り返し。作り変えられた世界と、変われない人類。
理想と現実が悲鳴をあげる時、二つの出逢いが運命の歯車を回す!

※公式サイト紹介文より

横線1

◆総評◆
「時計仕掛けの惑星」を舞台にした、壮大なアクション&ファンタジー!
いやもうあれだね。下手な肌色成分的サービスより、
指ちゅぱとかの色々と妄想を掻き立てられるシーンの方がえろいよね!

変態的に機械が好きな主人公・ナオトと完璧過ぎる自動人形・リューズ、
天才時計技師のマリーに、マリーの護衛にして元軍人のハルター。
時計仕掛けの世界を舞台に4人が邂逅し、切り捨てられた都市を救い
不条理な現実に抗っていく姿に非常に燃えさせられた!
ナオトとマリー、タイプの異なる二人の天才が、
次第にそれぞれを認め、(といっても反発心全開だったのは基本的にマリーだけか)
お互いがお互いを補うように、さながら歯車が噛みあうように
不可能を可能にしていく様には本当にゾクゾクさせられた。
リューズの毒舌っぷりも見ていて面白いね!…見ている分には、だけど;
(当事者だったら再起不能なレベルで心折れそう。でもちょっと癖にn)

ただ正直マリーはファーストインプレッションが大変よろしくなかったので、
感情移入出来るようになるまでちと時間がかかったのがマイナスと言えばマイナスか。
いくら航空会社に責任があるとはいっても、トランクで殴り飛ばすのはやりすぎ…。
無理を通した過密スケジュールにも問題あったんだしさぁ。
(まあ根本の理由はマリー側でも航空会社側でもない可能性もありそうだけど)

▼▼▼感想の詳細を全て表示▼▼▼




横線2
<2巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。