スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:彼女たちのメシがマズい100の理由

   
 【本日の読了】
 彼女たちのメシがマズい100の理由
   著者:高野小鹿
   挿絵:たいしょう田中
 レーベル:スニーカー文庫
 my評価:A

横線1
愛内葉介の目下の悩み、それは毎日の食事!
料理研究家の母親がイギリスに旅立ち、
俺は隣に住む幼なじみの香神紅緒に生活全般を世話になっている。
成績優秀・品行方正おまけに献身的な彼女の問題は――作るメシがマズいこと。
だがどうしても俺に「おいしい!」と言わせたいらしく……
この幼なじみの料理が美味くなる日は来るのだろうか、って
ホットサンドに苦みが欲しいからってバファリン入れるなっ!!

※公式サイト紹介文より

横線1

◆総評◆
とりあえず半額弁当が危険だという理由については考えないでおく。
赤いきつね美味しいよね!(でも個人的にはそば派)

いわゆる一つの"殺人料理"にスポットを当てたコメディ作品。
登場ヒロインことごとくの作る料理がマズいという、
ありそうでなかった設定が面白い。
メシマズ料理の裏に秘められた感動的な話が…とか、
終始大爆笑(※誤用)しっぱなし…とかではないのだけれど、
さくっと読めるお手軽さと、ついくつくつと笑ってしまうようなネタの数々が
個人的にはツボだったなぁ。面白かった!

単純にメシマズという概念だけで済ませているのではなく、
キャラ毎にどういう特性があって、どういう方向性でマズいのかが
きちんと描写されてるのが面白いよね。
(味見もしないで他者に食わせる…というのではなく、
作る当人達は美味しいと思ってるので普通に食べてるのもポイント。)
さすがにバファリン(調味料)とかパブロン(ふりかけ)とかは、
ねーーーーーーーーよ!!とついツッコんでしまったけど;(褒めてる
やはり紅緒のスペックは驚異的すぎるな…。

▼▼▼感想の詳細を全て表示▼▼▼



横線2
<2巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。