スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:サイコメ2

   
 【本日の読了】
 サイコメ2
殺人姫と林監学校
   著者:水城水城
   挿絵:生煮え
 レーベル:ファミ通文庫
 my評価:A

横線1
獄中生活にも慣れた神谷京輔たちを待っていたのは
《七つの贖罪オリエンテーリング》《大炎熱バーベキュー》など、
心躍るイベント満載の校外学習。しかも引率は優しく美しい風紀委員、紗魔夜沙姫!
しかし彼女は21人を殺害し "殺人姫" と呼ばれた元・連続殺人犯だった!
当然のごとく京輔に興味を示す紗魔夜に、鋭利や煉子まで対抗し始め――。
恋に殺しに波乱の林監学校が幕を開ける!

※公式サイト紹介文より

横線1

◆総評◆
もう完全に紳士のポジションがモヒカンと同じ位置になってないか…?
まあ紳士だし別にいいけど…というかモヒカンの扱いが更に酷くなってて噴いた。

そんな感じでどこかが色々とおかしいサイコ×ラブ×コメディ第二弾。
林"監"学校とかどう考えても死人出るだろというイベントなど、
(まあ学園側は、別に生徒が死んでもいいって考えてるのか;)
相変わらず殺伐すぎて笑えるのに笑えないというか、
こう頬がヒクついてしまう部分はあるけど、慣れてしまえばどうということはないね。
煉子と鋭利の掛け合い漫才が面白い。もうすっかりなかよしさんだなーこのふたりは。
新キャラの風紀委員や、前巻で脇役だったB組のキャラも前面に出てきて、
殺伐さや混沌具合にも磨きがかかってて面白かった!
今巻も鋭利のツンデレっぷりは大変ごちそうさまでした。

しかし主人公は順調にハーレムを拡大してる…けど
これほどまでに羨ましくないハーレムも珍しいな!
そもそもメインヒロインが一番やばいし。

前巻で妹ちゃんのレギュラー化を匂わせておいて、
結局今巻もラストにしか出て来なかったけど…
妹ちゃん超YABEEEEEEEEEEE!
さすがに次巻ではきちんと出てくると思うけれど、
出てきたら出てきたでカオスなんて展開じゃ済まなそうね;

   :

で、なんで表紙が鋭利じゃないのさこら
次巻こそは…と思いつつもこの流れは妹ちゃんになりそうな予感。
(まあそれはそれで良いけれど)

▼▼▼感想の詳細を全て表示▼▼▼



横線2
<3巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。