スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラノベ読了感想: カゲロウデイズ1


 【本日の読了】
 タイトル:カゲロウデイズ1
   著者:じん(自然の敵P)
   挿絵:しづ
 レーベル:KCG文庫
 my評価:A-

カゲロウデイズ -in a daze- (KCG文庫)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

(こちらも2巻購入にあたって再読しました…が、
内容は基本的に初回読了時の感想にもとづいています。)

読み終えた直後の感想としては…少し肩透かしを食らった印象でした。
もちろん理由はあります。

というのも、僕がカゲロウデイズを初めて聴いたのが、
このノベライズ版が出る数日前というなんとも絶妙なタイミングでして。

楽曲の方を聴いて、歌詞の意味などをあれこれ考えつつ、
自分なりに色々と考察していたところ、丁度ノベライズが
数日後に出るということを知り。
よし、きっとこのノベライズで真相がわかるんだなと
勝手に勘違いして発売日に購入後速攻読んでみたら…あるぇ?

(どうもカゲロウデイズはカゲロウデイズ1つで完結しているのではなく、
カゲロウプロジェクトという区分けで、カゲロウデイズを筆頭として
他の楽曲と色々と繋がりがあるのだとか、ということを知るのが
更に数日後のお話です。
この後、ニコ動やらYouTubeやらで聴ける曲を聴き、
メカクシティデイズやらチルドレンレコードやらのCDを
購入する程度にはハマってしまうのですがまあただの余談です。)

実際には今巻、カゲプロの楽曲の内、
人造エネミー、如月アテンション、メカクシコードをメインとし、
タイトルのカゲロウデイズは幕間で数ページだけ…
という構成でしたので、カゲロウデイズの真相とかはほぼ語られず。

そんな形で勝手な期待が打ち砕かれたので、
肩透かしなんて言ってしまいましたが、
それを除いて考えれば面白かったですよ?
主にキドとカノのどつき漫才とか、
エネとシンタローのコントとか、
モモのアホの子さ加減とk(どれも本筋関係ねぇ)

もちろん原曲を聴いた(PVを見た)後で読むと、
原曲の補完等々また全然印象が違うんですけどね。
(特に如月アテンション)

ただ原曲全く知らずに読むと、なんか変な人達が出てくるだけの
よくわからない話になりかねないのはややマイナスかも。

とりあえず今巻は主要人物(メカクシ団の一部)が集結する
プロローグ的なお話、ということででしょうか。
次巻以降に期待です。


それにしてもモモのあほの子さ加減はもう色々ヤバイんじゃないかと。
本人も今の高校に入れたのが偶然、とは言ってますが、
「哺乳類に分類される動物を挙げよ」という問いに「カニ、鮭」と答える学力なのは
もはや偶然で入れるレベルではないような気が…大丈夫なんでしょうかこの高校。
そもそも補習用の生物のテストとはいえ、こんな問題が出てくる時点で…
やっぱりこの高校色々とダメそうです。
(多忙な職業故に甘くされてる所はあるでしょうけどそれでも)

あと、キドのフリルスカート姿はとても見てみたいので次巻以降で是非お願いしまs
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。