スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:大日本サムライガール2

   
 【本日の読了】
 大日本サムライガール2
   著者:至道流星
   挿絵:まごまご
 レーベル:星海社FICTIONS
 my評価:A

横線1
アステッドプロとの騒動を経て日本中の注目を集める存在となった日毬は、
芸能界に復帰し、飛ぶ鳥を落とす勢いでトップスターへの階段を登り詰めていく。
一方、颯斗はプロダクション拡大の次なる一手として、
新人アイドルオーディションを開催する。普通のアイドルなんていらない――!!
そんなコンセプトのもとに殺到した多数のアイドル志願者の中、
たった一人、異彩を放つ少女が現れるのだが――!?

※本誌裏表紙あらすじより

横線1

◆総評◆
"政治・経済・芸能"エンタテイメント、第二弾。
稽古着にサングラス&キャップの凪紗さんを想像したら不審者すぎて噴いた。

前回のカチコミで鑑別所行きとなった日毬。
でもその騒動が功を奏して、一気に時の人となるのが
まあ正直出来すぎだよなぁと思わなくもなかったりだけど、
このスケールのデカさはいっそ清々しい。こういうの嫌いじゃないよ?
そんな日毬の活躍以外にも、ひまりプロダクションのオーディション、
新人アイドルの加入、そしてその新人に関わるエトセトラ。
なんだかあんまり芸能も政治も関係ない、むしろ羽月莉音的な展開だったけど、
(まあジャンルに"経済"も含まれてるみたいだからその部分か)
やはりこのノリは至道さんならではだよなぁ。面白かった!
ラノベ界隈だとこういう話は氏くらいしか見ないからね。
(このレーベルをラノベに含むのかどうか自体怪しいけど)

日毬は一気にトップスター、加えて新人も加わって、
これからどうなっていくのか非常に気になるところ。
…これでもうちょっと安かったらなぁ(しつこい

   :

しかし羽月莉音みたいな展開と書いたけど、
よくよく考えたら莉音の方も2巻ってこんな話だったような;
(さすがにだいぶ前の記憶なのでうろ覚えだけども)

▼▼▼感想の詳細を全て表示▼▼▼



横線2
<3巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。