スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:問題児たちが異世界から来るそうですよ?7

   
 【本日の読了】
 問題児が異世界たちから来るそうですよ?
 落陽、そして墜月
   著者:竜ノ湖太郎
   挿絵:天之有
 レーベル:スニーカー文庫
 my評価:A

横線1
魔王連盟ウロボロスと対抗することになった“ノーネーム”。
黒ウサギの素敵ウサ耳がなくなるという緊急事態のなか、
十六夜VS殿下のギフトゲームが始まった!
一千体を超える巨人族の攻撃で大混乱に陥る煌焔の都で、
耀はウィラと共にマクスウェルの魔王に、飛鳥とジャックは混世魔王に戦いを挑む。
そして“魔王”を名乗る者たちと正面対決する激しい戦乱の下――
地下深く光も音も届かない地で、真の魔王の封印が解かれる――。

※公式サイト紹介文より

横線1

◆総評◆
なんかもう最近グリーとフェイス・レスの印象が色々とアレな事に;
フェイス・レスのキャラさえ変えかけるグリーの残念っぷりが面白すぎる。
そして当人は大真面目なのがまた残念さに拍車を。ぴちぴち…

まあそんな残念グリフォンはともかくとして、遂に始まった対魔王連盟。
十六夜vs殿下、耀&ウィラvsマクスウェルの魔王、
飛鳥&ジャックvs混世魔王&グライアの三者三様のバトルに非常に燃えさせられた。
個人的に特に推したいのがジャック。彼の以外な正体にもびっくりしたけど、
混世魔王相手に切る啖呵が格好良すぎてやばい。
なんかもう完全に準主人公クラスのキャラと化してる気がするな、彼は。
またしても最後があんな引きであっただけに、
正直前巻同様の不完全燃焼感もあるけれど、面白かった!

最強の敵を相手に、十六夜達はどう立ち回るのか。
そして"      "を取り戻す事ができるのか。
次巻にも期待せざるを得ないね、これは。
今巻より次巻の刊行が先に決定していたというのは意味がよくわからないけど;

▼▼▼感想の詳細を全て表示▼▼▼


横線2
<8巻の感想を読む>
<6巻の感想を読む>
<5巻の感想を読む>
<4巻の感想を読む>
<3巻の感想を読む>
<2巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。