スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:仮想天使は魔術を詠う

   
 【本日の読了】
 仮想天使は魔術を詠う
   著者:榊一郎
   挿絵:とばり
 レーベル:スマッシュ文庫
 my評価:A-

横線1
原因不明の難病により声を失い、抜け殻の様になってしまった幼なじみ朱井彩葉。
彼女を何とか元気づけたい、もう一度彼女の歌を聴きたいと願った山賀連士郎は、
ネットの奥底で拾った出所の不明の音声合成ソフトに彩葉の声を組み込み、
これをPCにインストールする。
ソフトが起動すると同時に、彼の目の前に――画面の中では無く――現れたのは、
彩葉そっくりの顔をした少女だった。

ハロー、我が創造主(マイ・クリエイター)!私は燈音シンク。
貴方が魔法を使う為の呪歌を詠唱するもの、呪歌詠唱用仮想人格(ガルドロイド)。
魔法と奇跡の戦場にようこそ!

かくして連士郎は、ガルドロイドを用いた魔法使いたちの壮絶な戦いに巻き込まれていく!

※公式サイト紹介文より

横線1

◆総評◆
※この作品は現実のボーカロイド、ないしボーカロイド楽曲とは何の関係もありません。

ボーカロイドを題材に書いた小説…がどうしてこうなった;
ボカロに魔術詠唱させての異能バトルとか斜め上すぎてウケる。
でもそんな斜め上な設定なのに、こうもソツなくまとめてくるのは
さすがは"傭兵物書き"の力量故といったところか。
(なんて言って実は榊一郎さんの作品読むの初めてです)
半ば成り行きとはいえ、かつて自身を救ってくれた幼馴染の為に
命懸けの魔術バトルに身を投じる連士郎が熱く、面白かった!

ただまあ正直な事を言えば、若干物足りないというか、
もやもやするというか、そんな部分もあったかな。
1つは語られてない謎が多い点、もう1つはラストのオチ。
勿論前者は想像の余地を残す(あるいは次巻以降に持ち越し)もあると思うし、
後者はぶっちゃけ好みの問題の話なので、必ずしも出来がどうこうという事でも
ないのだけれど…まあどうしても合う合わないはあるしね、こればっかりは。

今巻、結構綺麗に終わってるのであんまり続刊が出る…という印象がないのだけれど、
続けようと思えばいくらでも続けられる終わり方でもあるので、
もし次巻が出るようなら…どうしようか;まあ出たら考えます。

   :

魔術使達が"奇跡"を求めてバトルロイヤルって改めて考えるとなんか聖○戦争っぽいな;
そうすると今回のラスボスはさしずめ○嗣…。

▼▼▼感想の詳細を全て表示▼▼▼



横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。