スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:魔女の絶対道徳2

   
 【本日の読了】
 魔女の絶対道徳2
   著者:森田季節
   挿絵:NOCO
 レーベル:ファミ通文庫
 my評価:A

横線1
俺、水主頼斗は天狗の輪月や吸血鬼の知理と協力し、奇怪な殺人事件を解決した。
だが、平穏は長くは続かず、何者かの街への侵入で再び均衡は崩れようとしていた。
厄神を名乗る少女、彼女を追う異形のストーカー、他地区の咒師の介入、
異変の要因となっているのは誰だ!?
街の平和のため、自身の命のため、咒師の俺は謎を解明しなければならない。
しかし、明らかになる真実は残酷なもので――。

※公式サイト紹介文より

横線1

◆総評◆
正義の和製魔法使いと不純少女の青春怪奇ストーリー、第二弾。
前巻の感想で"不純少女"って結構酷いな…とか書いてたけど、
別に全然酷くないな。不純少女なんて美化しすぎだろ;
目の前の下ネタはなまやさしいものじゃない。

そんなわけで…輪 月 が 色 々 と ひ ど す ぎ る 。
前巻のアレはまだまだセーブしてたということか…。
基本骨子は結構シリアスな話のはずなのに、前巻以上にフルスロットルな輪月のおかげで
下ネタしか印象に残ってないとはどういうことだ;
輪月のエロネタ下ネタだけで一冊作れるんじゃなかろうか。
まあぶっちゃけると輪月のソレを一番楽しみにしてたのも事実なので、
それはそれで大満足でした!!
厄神と漢神の歴史的背景(?)に基づく考察とかかなり真面目だし
厄神と漢神と火明家の話はかなり重いし
そんな話でギャグ部分を一番に期待してるって自分でも大概だとは思うけどさ!
(しかし"からかみ"とか"ほあかり"って普通に変換されるのね;)、

好きな人にはたまらないのかもしれないけど、
輪月せんせーの歴史講義は知理ちゃん同様ちんぷんかんぷんです。
なんだか前巻以上に理解できなかった…。
歴史とか歴史考察とか苦手なんすよ…というか現代文以外は全部苦手…。
(作者様にはなんか色々ゴメンナサイ)
というかこのブログ見てると現代文も正直アレなんじゃないかという気もしてきた。

▼▼▼感想の詳細を全て表示▼▼▼


横線2
<読了感想:魔女の絶対道徳>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。