スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:白銀の救世機2

   
 【本日の読了】
 白銀の救世機2
   著者:天埜冬景
   挿絵:黒銀
 レーベル:MF文庫J
 my評価:A

横線1
新種のXENOを撃退した際に発生した強力なイデアは、
要塞都市『アカツキ』にも影響を及ぼしていた。
イデアを浴びたゼノイドの一部が感情に目覚め、
彼らは同族のゼノイドに処分されようとしていたのだった……。
クーラの協力により彼らを助け出したアルツたちは、
そのなかに一際目立つ一人の少女の存在に気づく。
「やっぱりなのです。フランの思っていたとおり、心とは愚かな要素なのです」
フランと名乗る少女は、アルツたちにとって初めて出会うタイプのゼノイドで……。
「見せてやる! これが――俺と仲間たちの力だ!」
感情を力に変えるへヴィバトルアクション、物語は、ここから動き出す―――。

※公式サイト紹介文より

横線1

◆総評◆
女性陣にナチュラルにセクハラするアルツさんまじパねぇっす。
さすがアルツ!俺達にできないことを平然と(ry
なるほどアルツは髪フェチか。…わおマニアック。(※違います

そんな訳で"感情"がキーワードのロボットバトルアクション第二弾。
感情に目覚めたがために、その人生が激変することになったアルツ達。
でもそれ故に、相手への不満や嫉妬、戸惑いも生まれ始め(特にリステル)、
更には感情に否定的な新キャラ・フランも登場し、
対XENO戦以外にもトラブルが満載。
おまけにゾット司令は相変わらず容赦ないし、
クーラもクーラで何考えてるかわからないしで気の休まる暇もないけれど、
そんな状況でも自分の信じた道を行くアルツ達が格好良い。

ただ正直な事をいえば、フランにせよリステルにせよ、
割とあっさり問題が片付いた印象もあって、若干物足りない部分はあった。
(まあフランはともかく、リステルはもうちょっと何かあっても良かったかな?
序盤の不満の溜め込みっぷりから絶対にどこかで爆発するかと思ってたけど、
思いの外優等生だった…)
けれど、強敵相手のゼストマーグでのバトルは非常に熱いし、
何より終盤のサウス・エデン発進のシーンは本当に胸が震えた。
つまり何が言いたいかというと、十分に面白かった!ということですね。
いや、個人的には結構好きよ?この作品。
まあそういう意味では若干贔屓目入ってるかもしれないけど;
だって人間だもの。ゼノイドじゃないもの。

▼▼▼感想の詳細を全て表示▼▼▼



横線2
<3巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、コメント失礼します。

なるほど、ミーネを全然見てなかったのですけど、確かに閉じ籠っていた頃の彼女からは考えられないような成長ですよね(ノ_<)

私も救世機をかなり贔屓目で見ているので、お仲間がいて少し安心です......w

Re: No title

こんばんは、コメントありがとうございます^^

> なるほど、ミーネを~

個人的に"キャラの成長"というのは結構好きな要素なのでついつい注視しがちになってしまいますね~

救世機面白いですよね。こういうきちんとしたロボット物ってラノベ界隈だと珍しいですし(僕が知らないだけかもしれないけど;)、題材も面白いので、最近の新人さんの作品ではかなり気に入ってます^^
お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。