スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:覇剣の皇姫アルティーナ2

   
 【本日の読了】
 覇剣の皇姫アルティーナ2
   著者:むらさきゆきや
   挿絵:himesuz
 レーベル:ファミ通文庫
 my評価:A+

横線1
黒騎士ジェロームとの決闘を経て、兵達の信頼を得た皇姫アルティーナ。
しかし、安息も束の間、蛮族が侵攻してくる。
皇姫軍は軍師レジスの采配で勝利するも、その情報を掴んだ兄皇子より、
ヴァーデン大公国有する難攻不落の要塞を攻略せよ、との命令が下る。
皇姫軍の弱体化を狙った無理難題だが、従わねば反逆者にされてしまう。
そこでレジスは言う、無数の砲台への対抗策があると。

※公式サイト紹介文より

横線1

◆総評◆
覇剣の皇姫と、読書狂の青年が織り成す覇道戦記ファンタジー第2弾。

いやもうレジスがモテモテで実にけしからんな。
ジェロームに抱き留められたり、エヴラールに看病されたり、
果てはディートハルトに求婚されたり。
おいおい、いつからこれはBL作品になったんだい?(※なってません)

まあ下らない冗談はさておき…
前巻のプロローグ的なお話から続き、今巻は一気に戦記モノっぽくなってきた感じ。
前半の対蛮族戦も良かったけれど、
やっぱり今巻の見どころは後半のヴォルクス要塞攻略戦でしょう。
難攻不落の要塞相手に、こちらの兵士はたったの二千。
普通であれば敵うはずもなく、しかし戦線を退けば帝国から反逆者の烙印を押される。
こんな進退窮まる状況を如何にして突き崩すのか…
もうこれだけでご飯三杯は行けそうなくらい燃えるシチュエーションなのに、
加えてアルティーナの怪りkカリスマと、そして何よりレジスの戦略が冴え渡る!
これで燃えない訳がない。いや、本当に面白かった!

次はどうも帝国での腹の探り合いというか、化かし合いというか、
そんな感じになりそうな予感。
エリックの秘密も明かされたりするのかな?(まあこれは既にバレバレか…)
いずれにせよ、次巻も期待できそう。

   :

レジスが読んでた「超然とした少女がお菓子を食べながら猟奇的な事件を解決する」本。

………………B.A.D.?

▼▼▼感想の詳細を全て表示▼▼▼



横線2
<3巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。